って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 高知 坂本龍馬に会う旅

<<   作成日時 : 2010/03/20 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

MY遊バスで桂浜へ

MY遊バス

昨日の岩崎弥太郎に続き、今日は高知市内で坂本龍馬にちなんだ場所を旅します。

まずは高知市内観光にオススメの周遊観光バス「MY遊バス」に乗車します。このバスは高知駅、「龍馬の生まれたまち記念館」のある上町、はりまや橋、五台山、桂浜など、高知市内の観光スポットを周遊しているバスです。そして車体には坂本龍馬や岩崎弥太郎などの高知の英雄たちが描かれています。

MY遊バスは「まいゆう」バスと読みますが、この「まいゆう」は土佐弁では「まわっている」という意味なので、まさに周遊バスにぴったりな名前です。


桂浜

桂浜 桂浜

五台山の眺めなどを堪能しながら桂浜に到着。土産物屋や土佐犬の格闘技が見られる土佐闘犬センターを素通りし、階段を駆け上がると、テレビや雑誌などでよく紹介されている桂浜の風景が目の前に現れます。

砂浜に下り、桂浜の西側の岬である龍王岬(りゅうおうざき)に向け、整備された遊歩道をのんびりと歩くと、月の名所である桂浜にちなんで雅号を付けた文豪・大町桂月の記念碑や小さいながらも80年近い歴史を持ち、地元の人に愛されている桂浜水族館があり、雄大な太平洋の眺めとともに楽しめます。


桂浜の坂本龍馬像

桂浜坂本龍馬像 桂浜坂本龍馬像

桂浜の西側の岬が龍王岬なら、東側の岬が龍頭岬(りゅうづざき)です。この龍頭岬の高台に、遠くアメリカを望むような姿の坂本龍馬像が建っています。この像は昭和3年に青年有志らの募金で建立されたもので、高さは13.5mもあり、長崎で撮影されたあの有名な坂本龍馬の写真をモデルにしているそうです。


市内中心部へ戻って

はりまや橋

いつまでも眺めていたい桂浜からの眺めをあとにして、高知市内に戻ってきました。

まずは、はりまや橋(播磨屋橋)を見物します。よさこい節に唄われ、全国的に知名度はあるものの、元々は堀川に架かる小橋で、その堀川も埋め立てられたことから「日本三大ガッカリ名所」に選ばれることもありますが、1998年に写真のような歩行者専用の太鼓橋として新しいはりまや橋が設けられ、橋の下には人工水路が設置されています。

また土電や車が行き来している現在のはりまや橋の向こう側、はりまや橋公園東側には明治時代のはりまや橋を復元した橋が架かっています。そして、はりまや橋公園の地下には、旧欄干が展示されています。

江戸、明治、現在、3つのはりまや橋を見比べると、やはり太鼓橋のはりまや橋に情緒を感じますね。


坂本龍馬生誕の地

P1060386はりまや橋を見学後、昼食を食べ、やってきたのは龍馬が生まれた高知市上町1丁目7番地です。ここには「坂本龍馬先生誕生地」の記念碑があります。この碑は、昭和43年に「明治百年記念行事」の一環として整備されたもので、記念碑の文字は高知出身で昭和27年当時首相だった吉田茂氏が揮毫したものです。

龍馬生誕の地

龍馬の生家は、ここを中心に広大な敷地を有していたそうです。


龍馬郵便局

龍馬郵便局

坂本龍馬生誕の地の南に龍馬郵便局という実在の有名人の名前がついた珍しい郵便局です。

龍馬郵便局というだけあって、郵便局の前では立派な坂本龍馬像が出迎えてくれます。

残念ながら今日は休日なのでお休みですが、ハガキや手紙を窓口から出す時に風景印をお願いすれば、龍馬生誕の地の記念碑と龍馬像が描かれた消印が押されるので良い記念になります。



龍馬の生まれたまち記念館

龍馬の生まれたまち記念館

続いての見学は「龍馬の生まれたまち記念館」です。坂本龍馬が生まれた上町の歴史と文化を中心に龍馬の誕生から脱藩までの人生を紹介している記念館です。

昔の上町の街並みを半立体模型で再現したコーナーや上町を中心した城下町マップや幕末期の上町の街並みを再現したジオラマなどがあります。

また坂本龍馬を育てた家族にスポットを当てた「ある日の坂本家」という映像作品など興味深い展示がされていました。



高知・龍馬ろまん社中

P1060416

土電に乗って高知駅南口に移動して、土佐・龍馬であい博のメイン会場である高知・龍馬ろまん社中を見物します。

海を往く帆船を想像させるような建物の中に入ると、坂本龍馬の人生に沿って、土佐、江戸、神戸、長崎、京都での出来事や数々の出会いを紹介する展示がされており、偉業を成し遂げた龍馬の人間的な成長を学ぶことができました。



龍馬バーガー

P1060426 P1060421

今日の夕飯に何を食べるかを考えていたときに、龍馬バーガーというハンバーガーがあると聞いたので、さっそく中央公園のそばにある「5019 PREMIUM FACTORY(ゴーイングプレミアムファクトリー)」へやってきました。

もちろん龍馬バーガーを注文することは決めていましたが、どんなハンバーガーなのかを店員さんに聞くと、ハンバーグの他にカツオのツナが入っていて、さらにトマト、ナス、ピーマンなどの高知県産野菜をたっぷり使っている、高知のご当地ハンバーガーとの説明、もう迷わず龍馬バーガーを注文です。

席で待っていると店員さんが持ってきた龍馬バーガーは、びっくりするほどボリューム満点。どうやって食べれば良いのか迷うほどです。味の方もジューシーなハンバーグとかすかに醤油で味付けされたツナの組み合わせが意外とマッチし、全体としては和風な味わいがある美味しいハンバーガーでした。

味、ボリュームともに大満足の龍馬バーガーですが、「龍馬バーガー」という名前についてはメニューに「龍馬が日本で一番最初にハンバーガーを食べたという話があるとか、ないとか?」と曖昧に書いてあるだけでした。


龍馬カフェラテ

龍馬カフェラテ今日の旅の締めくくりに、パニーニとカプチーノの専門店Cafe de Amelie(カフェ・ド・アメリ)で坂本龍馬が描かれたカフェラテをいただきました。

このお店では、龍馬以外に岩崎弥太郎や高知城などの高知ならではの定番デザインもできますし、かわいい動物やアニメのキャラクターなどの注文も受けてくれるそうです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
龍馬さん大好きですっっっ

11月27日から高知に行ってきます

カプチーノはお龍さんや中岡さん、高知城などもあるようですよ
龍馬大好き!!
2010/11/04 16:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高知 坂本龍馬に会う旅 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる