って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 道後温泉本館

<<   作成日時 : 2007/12/08 19:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またまたやって来ました道後温泉本館。国の重要文化財にも選ばれた温泉施設の風情を味わいたくて、松山に行った時は必ず立ち寄る温泉です。
画像


以前は車道が道後温泉本館の西側、入り口の前も通っていましたが、いまは東側を通るように迂回しています。その通りの東側には休憩所と「漱石 坊ちゃんの碑」という夏目漱石が小説「坊ちゃん」の発表してから100周年を記念した碑が設置されています。
画像


ぐるっと道後温泉本館の周囲をまわった後、さっそく霊の湯(たまのゆ)の料金を払って3階へ上がります。
画像


霊の湯の個室は、ちょっとした旅館の一室という感じで気分がゆったり落ち着くから大好きです。今日も利用します。そばには「坊ちゃんの間」があります。
画像


小さな私を去って自然にゆだねて生きること、という夏目漱石の最晩年の言葉「則天去私」(そくてんきょし)の掛け軸と漱石の像が、床の間に飾られた「坊ちゃんの間」です。
画像
現在の本館が建てられた翌年の明治28年4月、愛媛県尋常松山中学の英語教師として赴任した夏目漱石が道後温泉をよく利用していたということで、漱石の娘婿松岡譲氏の命名で、漱石をしのんで作られ、一般公開されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
道後温泉本館 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる