って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 知覧武家屋敷群庭園

<<   作成日時 : 2007/08/12 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「薩摩の小京都」と呼ばれる知覧武家屋敷群へやってきました。
画像
画像


薩摩藩外城の一つ、亀甲城の城下にあたる武家屋敷群で、武家屋敷通りと亀甲城跡を含むこの一帯が国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。その武家屋敷群には7つの庭園があり、国の「名勝」に指定されています。

知覧武家屋敷群では景観を維持するため、電線などは地中に埋めています。日本の道100選にも選ばれたそうで、昔ながら美観を保った良い感じの武家屋敷通りです。

佐多直忠氏邸の門を入ると、一度に多くの不審者が邸内への侵入するのを防ぐ、屏風岩と呼ばれる切石の目隠しが置かれています。
佐多直忠氏邸庭園は、遠景に母ヶ岳を配した枯山水式庭園です。3m以上の大きな岩を中心に多数の石組みを配して枯滝を表現しているそうです。
さすがに造園時に大きな岩を運ぶのは大変だったらしく、裏から見ると、岩がくり抜かれていました。
画像
佐多直忠氏邸庭園
画像
裏側は…


知覧武家屋敷群の一番北に位置する森重堅氏邸の庭園です。7つある庭園の中で唯一、水を配した池泉式庭園です。庭園裏から水が湧き出していて、どんな干ばつの年でも枯れたことがないそうです。
森家は領主に重臣として仕えた家柄であり、亀甲城のそばにあったことから領主も立ち寄ることが多く、住居には領主用の入り口まであります。
画像
森重堅氏邸庭園
画像
住居への入り口が領主用と家主用の2つあります。
画像
森重堅氏邸の入り口

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
知覧武家屋敷群庭園 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる