って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 嵯峨野トロッコ列車

<<   作成日時 : 2007/03/10 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

嵯峨野トロッコ列車は、嵯峨野観光鉄道のトロッコ嵯峨駅とトロッコ亀岡駅と間、全長7.3kmを約25分で走るトロッコ列車です。
画像


機関車は赤と黒の塗装が渋い、DE10形ディーゼル機関車です。客車は5両編成で、機関車はトロッコ嵯峨駅側に連結されます。
画像


客車はトキ25000形無蓋貨車を改造したもので、亀岡方面が1号車になります。1〜4号車はトロッコ列車ながら窓があり、雨天でも安心して乗車できます。 5号車は新型のザ・リッチ号と言い、窓が無い全オープン型の車両で、春の桜の香りや秋の紅葉の風を感じることができる車両です。反面、雨天時には乗車できないので、5号車の指定席券は当日券のみで、前売指定席券の販売はありません。
画像


嵯峨野トロッコ列車が走る路線は、昔の山陰本線の嵯峨嵐山駅−馬堀駅間です。1989年に電化する際、山陰本線は新しく現在のルートに変更になり、古いルートは廃止になったのですが、1991年に嵯峨野観光鉄道としてトロッコ列車を運行するようになり、現在の嵯峨野観光線になっています。
画像


トロッコ亀岡駅側の先頭車両になる1号車です。機関車を遠隔制御できる運転席が装備されています。
画像


DE10形ディーゼル機関車横の「ロマンティック トレイン嵯峨野」のエンブレムです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
嵯峨野トロッコに使用されているDE10も1969年製なので近い将来
EF210 桃太郎に置き換わりそうなので、9/23(水)に嵐山に行った時に
トロッコ嵐山駅で撮影しに行こうと思いますが、無人駅なので、
入場券が入らないので、踏み切りで撮影しなくてもいいですね。
大阪人
2009/09/21 10:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
嵯峨野トロッコ列車 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる