って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅弁「博多めんたい弁当」

<<   作成日時 : 2006/09/29 23:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

先日の日本海側ルートの旅の途中、ゆふいんの森1号への乗り換え待ちの間に博多駅で購入した駅弁「博多めんたい弁当」(税込1,050円)です。
画像


経木作りの正方形の容器にシンプルな掛け紙がかかった、昔ながらの駅弁を思い出させるようなパッケージの駅弁です。
画像


掛け紙をとり、フタを開けると十字に仕切られた松花堂弁当があらわれます。梅の花をかたどったご飯は、めんたいご飯と青のりご飯の2種類です。「辛子めんたい弁当」ではなく「めんたい弁当」なので、辛さは控えめです。オカズの方は、幕の内弁当に入っていそうなオーソドックスなオカズが多いですが、当然ながら博多名産の辛子明太子も一切れながら入っています。
画像


「めんたい」「めんたいこ(明太子)」とは元々はスケトウダラを意味する言葉で、博多を中心にした地域では、いわゆる「たらこ」のことを「めんたい」と呼び、唐辛子に漬け込んだ「辛子明太子」と明確に区別しています。

この「めんたい」と「辛子明太子」を区別できていない他の地方の人からは、「めんたい弁当なのに全然辛くない」と言われ、正しく評価されないことが多い不遇の駅弁ですが、海老、かまぼこ、玉子焼きなどのオーソドックスなオカズも入りながら、名産のたらこ、辛子明太子も味わえるという、違いの分かる人には納得の駅弁です。

ちなみに駅弁で辛子明太子を堪能したい人は、鳥栖駅の「辛子めんたい弁当」がお勧めです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
仕切りの十字のバランスが不遇の弁当であることを感じます・・・。
がんばれ「博多めんたい弁当」!
風と熊
2006/09/30 02:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅弁「博多めんたい弁当」 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる