って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅弁「モー太郎弁当」

<<   作成日時 : 2006/01/15 06:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像駅弁大会で購入した松阪駅の駅弁「モー太郎弁当」(税込1,260円)です。

厚紙のパッケージを外すと、子供が泣き出しそうな、ちょっと怖い牛の顔の容器があらわれます。
その牛顔のフタをあけると、フタに仕込まれたメロディーセンサーが反応し、童謡「ふるさと」の音楽が流れます。日本初のメロディ付き駅弁とのことですが、なんとも凝った容器の駅弁です。駅弁の中身は次の通り。
ご飯、松阪黒毛和牛すき焼き、枝豆入りちぎり揚げ、ワカメ煮、しば漬け、紅しょうが

ご飯が見えないくらいに、松阪の黒毛和牛すきやきが乗っていて、ボリューム満点です。
もちろんお肉は、松阪のやわらかいロース肉のみをすき焼きにしているので、大変やわらかで、ジューシーです。
とても贅沢な気持ちにさせる美味しい駅弁です。
画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅弁「モー太郎弁当」 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる