って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅弁「さわやか義経」

<<   作成日時 : 2005/11/29 09:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今日の朝食は、東京駅で購入した駅弁「さわやか義経」です。
義経にちなんだ調理法やデザインと奥州各地の食材が使われているお弁当です。

容器は竹皮製で、掛け紙には平泉・中尊寺金色堂前の源義経が描かれています。
中身のお弁当は、おかずが豊富ながら、上品な味付けです。
兜型蒲鉾は可愛いが、義経伝説にちなんだジンギズカン甘辛煮にはちょっと苦笑。しかし、デザートの義経ざくら饅頭は良かったです。もっと食べたいな。

そうこうしている内に乗車している新幹線は福島駅を通過。

お品書きは次の通り。
  • 山海ご飯
    • 白飯
    • しじみとしめじの鞍馬煮
      十三湖をイメージしたしじみと、山の幸しめじを義経の原点である鞍馬ゆかりの鞍馬煮に。
    • 山菜醤油煮
      奥州近辺で採れる山菜を醤油煮にしました。
    • いくら(三陸産)
      「中尊寺・金色堂」の様に光輝くいくらを。
    • バイ貝煮
      武蔵坊弁慶が首から下げていた「ホラ貝」に見立てて。
    • 兜型かまぼこ
      義経といえば「兜」。戦国武将の象徴である「兜」を型どって。
  • 玉子焼
    戦いに必要なたんぱく源を当時は貴重であった玉子から。
  • さんまわた焼き
    三陸産のさんまを昔ながらのわた焼きにしました。
  • かにさつま 弁慶揚げ
    すり身と合わせた蟹爪を武器に見立てて。
  • ジンギスカン甘辛煮
    奥州から北海道に逃れ、蒙古の武将「チンギス・ハーン」になったという「義経伝説」にちなんで。
  • しし唐
  • 煮物
    義経を育んだ奥州各地の食材を煮物にしました。
    • 里芋
      ホクホクした里芋を、ふっくらと炊き上げました。
    • 蓮根
      蓮根のシャキシャキ感を残し、炊き上げました。
    • 玉こんにゃく
      山形産の玉こんにゃくをじっくりと煮込みました。
    • ほたて
      ほたて本来の旨みを崩さず、柔らかく煮揚げました。
  • 義経ざくら饅頭
    岩手の銘菓「ごますり団子」の松栄堂謹製「義経ざくら」
    義経と静御前との出会いをほのかな桃色のお菓子に託して。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
待ってました、食べ物の話ですね!
m@すくすく日記
2005/11/29 09:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅弁「さわやか義経」 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる