アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅の軌跡」のブログ記事

みんなの「旅の軌跡」ブログ


尾道 ラーメン、ロケ地めぐりの旅の軌跡

2008/01/15 12:26
今回の尾道、ラーメン、ロケ地めぐりの旅の記録です。
画像


昨年末のケガも癒えたので、今年最初の旅は品川駅から恒例のムーンライトながら号に乗車します。
 ↓
雨の影響もなく、ムーンライトながら号は順調に豊橋駅に到着し、停車です。
 ↓
東京駅から410キロ離れた大垣駅に到着。「よいわ」の案内板を発見。
 ↓
いつものように米原駅で新快速に乗り換え、一気に姫路駅に来たものの、乗り継ぎの都合で姫路駅で一休み
 ↓
その後、相生駅で乗り換え、岡山駅に到着。西に向かうか、四国へ行くか迷ったが、進路は西へ
 ↓
ようやく尾道駅に到着。すっかり雨もあがったので、尾道散策開始!
 ↓
まずは尾道の東の端、浄土寺へ。浄土寺の山門は鎌倉時代に作られた重要文化財、浄土寺の多宝塔は国宝と見所満載。ついでに包丁塚でお願い。
 ↓
尾道水道を眺めながら歩いて行くうちに「おのみち映画資料館」へ到着。尾道ゆかりの映画のポスターやパンフレットなどの資料を見物。そして、すぐそばの「おのみち歴史博物館」を見学。
 ↓
ちょっとお腹が空いたので、尾道ラーメンの有名店「朱華園」の中華そばをいただきます。
 ↓
さらに駅前に戻って、もう1軒。「尾道ラーメン たに」でもう一杯ラーメンをいただきました。
 ↓
今朝は、尾道駅前にある駅前渡船からスタートです。
 ↓
樹齢約900年の巨大なクスノキがある艮神社(うしとらじんじゃ)を参拝。
 ↓
御袖天満宮の石段を眺めながら、映画「転校生」で主人公たちが転がり落ちたシーンを思い出す。
 ↓
健脚祈願で有名な真言宗の西國寺を参拝。巨大ワラジがぶら下がっている西國寺仁王門や絵になる金堂が良い。
 ↓
宇宙一おいしいラーメン」という看板を掲げたラーメン屋「フレンド」で昼食をいただきました。
 ↓
ボックスというより小屋のような大きな公衆電話ボックスを発見。
 ↓
標高136.9mの千光寺山の山頂にある千光寺公園展望台から尾道を一望。
 ↓
千光寺山を下る途中、たくさんの猫が陽なたぼっこしている志賀直哉旧居に立ち寄りました。
 ↓
志賀直哉旧居のそばを通る石畳の坂道。志賀直哉の小説「暗夜行路」にも登場した千光寺新道を歩きます。
 ↓
尾道名物!不思議な味のチャイダーを飲んで、尾道にさようならです。
 ↓
尾道駅から約4時間かけて大阪駅到着。ここで今年の3月で廃止になる寝台急行「銀河」に乗り換えます。
 ↓
翌朝、東京駅に到着後、帰宅する前にちょっと千葉に寄り道します。
 ↓
千葉駅から千葉都市モノレールで千葉市の市役所前駅に到着。これでブログ上も全国の市役所前駅を制覇です。
久しぶりに千葉都市モノレールを乗り潰し、千葉駅で新作駅弁を購入して帰宅です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


松山・砥部焼きの里を訪ねる旅の軌跡

2007/12/11 23:41
今回の松山・砥部焼きの里を訪ねる旅の記録です。
画像


たまには飛行機ということで、羽田空港の出発ロビーのクリスマスツリーに見送られ、一路、松山空港へ
 ↓
空港からリムジバスで道後温泉に到着。さっさく道後温泉本館の風情を味わう。
 ↓
松山の教育界に貢献した新田長次郎を記念して建設された愛媛大学温山会館を見物。
 ↓
松山のシンボル、四国最大の城の松山城を見物。
 ↓
道後温泉駅のそば、道後商店街のハイカラ通りの「味倉」で南予風鯛めしをいただきます。
 ↓
松山市内からバスで40分、砥部焼きで有名な伊予郡砥部へ出かけます。
 ↓
陶街道五十三次という砥部町に点在する自然・歴史・文化、砥部焼に関わる53ヶ所を回るスタンプラリーに参加。
 ↓
陶街道五十三次の最終ポイントの砥部焼伝統産業会館で、砥部焼の歴史や技術、代表的な作品などが学ぶ。
 ↓
陶街道五十三次の43番から53番をすべて巡って、11(イレブン)ウオーク完了
 ↓
伊丹十三記念館で多彩な才能を持った映画監督の人生と業績を知る。
 ↓
バスで松山市駅に到着。ちょっと歩いて伊予鉄道本社前で坊っちゃん列車の1号機関車が展示を見物。
 ↓
松山出身の正岡子規にちなんだ子規堂を見学。
 ↓
また道後温泉に行き、放生園で足湯と坊っちゃんカラクリ時計を楽しむ。
 ↓
名残惜しいですが、リムジンバスに乗って松山空港へ行き、帰宅。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ナマハゲの故郷を訪ねる旅の軌跡

2007/11/13 01:25
今回のナマハゲの故郷、男鹿半島を訪ねる旅の記録です。
画像


東京駅のグランスタでお弁当を購入
 ↓
上野駅へ移動。今回の旅は珍しく上野駅からスタート
 ↓
13番線ホームに寝台特急あけぼの号が入線。さっそく乗り込み、いよいよ出発です。
 ↓
立佞武多(たちねぶた)の頭とナマハゲのお面が出迎える秋田駅に到着。男鹿線に乗り換えます。
 ↓
男鹿線の普通列車の車体にはナマハゲが描かれている、ナマハゲ列車でした。
 ↓
男鹿線の終着駅、男鹿駅に到着。ここから歩いて男鹿市民文化会館へ向かいます。
 ↓
男鹿市民文化会館で開催されている「第5回なまはげ ふるさと じまん市」を見物。まずは新しいハタハタ加工食品のハタハタたんぽを試食。次は男鹿海洋高校の生徒が実習で作ったハタハタ缶詰を試食、これは美味しい。そして最後に腹持ちの良いだまこもちを出店で注文。満腹。いよいよ男鹿観光スタート
 ↓
まずは男鹿真山伝承館へ行き、ナマハゲ行事を体験。ナマハゲのイメージが大きく変わりました。
 ↓
伝承館のお隣のなまはげ館を見物。60体のナマハゲ像の展示が魅力的です。
 ↓
日本海が一望できる八望台に移動。展望台からの眺めが良いね。
 ↓
男鹿半島の最北端、北緯40度線のモニュメントや日本の灯台50選に選ばれた入道灯台と、見所満載の入道崎を見物。小春日和で気持ち良い。
 ↓
巨大なナマハゲ像が出迎える男鹿温泉郷に到着です。この週末の宿です。
 ↓
ナマハゲのお面が出迎える温泉、なまはげ湯と男鹿の海の幸を堪能。珍しくリゾート気分です。
 ↓
男鹿温泉交流会館の「五風」で開催されるナマハゲふれあい太鼓ライブを鑑賞。迫力満点。
 ↓
1日かけてナマハゲ伝導士認定試験を受験。同時開催の講義でナマハゲについて詳しくなりました。
 ↓
試験終了後、男鹿線に乗って秋田市内へ移動。
 ↓
天気が悪いので秋田観光を諦め、朝市見物感覚で秋田の台所こと、秋田市民市場を見物。
 ↓
続いて、あきた県産品プラザで、よみがえる秋田八丈を見物。落ち着いた光沢と独特の渋い色合いや肌触りが本当に魅力的です。
 ↓
駅に戻り、売店で秋田駅の駅弁ランキングをチェック!
 ↓
秋田新幹線こまちに乗車、一路東京に向け、出発。

画像画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


南九州から呉までの旅の軌跡

2007/08/18 01:32
今回の南九州から呉までの旅の記録です。
画像
写真は開聞岳の野生のトカラ馬


夏休み開始、ムーンライトながら91号で出発
 ↓
信号機故障で豊橋駅のすぐ手前の新所原駅で予想外の停車。
 ↓
信号機故障はなかなか直らず、55分遅れて、豊橋駅を発車
 ↓
画像1時間近く列車が遅れたので予定を変更して、にわか乗り鉄モードでローカル線めぐり
大垣駅から米原駅へ行き、北陸線で長浜駅、その後、一旦は敦賀駅まで行き、近江塩屋駅に戻り、湖西線で京都駅と琵琶湖の北側をグルッと周る。京都駅からは奈良線で木津駅、片町線・東西線・福知山線と乗り入れる列車で宝塚駅。ここで昼飯の駅弁購入。さらに福知山線で谷川駅へ行き、加古川線に乗り換えて加古川駅、そして兵庫駅へ行き、通勤時間帯しか運転されない和田岬線で和田岬駅に到着。また兵庫駅に戻り、夕飯をとり、新大阪駅へ移動。
 ↓
新大阪駅からムーンライト九州号に乗車。ムーンライト2連泊で九州へ
 ↓
夜明けの空の下、下関駅に到着。売店は朝食を求める人で大繁盛。あっという間に売り切れです。
 ↓
いよいよ関門トンネルを超え、九州上陸です。九州最初の停車駅・門司駅に到着したところで、リレー特急つばさ1号に乗り換え、熊本駅まで移動します。
 ↓
熊本駅から特急くまがわ1号に乗り換え、球磨川を眺めつつ人吉駅に移動します。ウッディな内装が落ち着きます。
 ↓
画像人吉駅から観光列車「いさぶろう号」に乗車して、日本三大車窓を堪能。
 ↓
駅舎が100年以上の歴史を持つ嘉例川駅で下車。趣がある駅です。
 ↓
嘉例川駅を後にし、隼人駅で乗り換え、鹿児島中央駅に到着。今日は鹿児島に宿泊します。
 ↓
画像薩摩半島の最南端、長崎鼻で長崎鼻灯台と開聞岳を眺める。薩摩富士とも言われる開聞岳が良く見えました。
 ↓
長崎鼻から開聞岳を眺めた後は、すぐそばのフラワーパークかごしまへ立ち寄り、さらに北上して、九州最大の湖である池田湖にやってきました。
 ↓
今回の旅の目的地のひとつ、太平洋戦争末期に沖縄決戦で実施された特別攻撃隊および特攻隊員に関する資料が展示されている施設の知覧特攻平和会館を見学。そして、 「薩摩の小京都」と呼ばれる知覧武家屋敷群庭園も合わせて見学。
 ↓
指宿・知覧観光を終え、鹿児島交通局の路面電車、鹿児島市電の谷山駅に戻ってきました。
 ↓
今日はスコールのような短い豪雨が降る中、鹿児島市内観光です。まずは西郷隆盛誕生地に行き、すぐそばの維新ふるさと館を見学。そして鹿児島市内観光の定番、西郷隆盛銅像を見たあと、薩摩藩主島津氏の居城であり、鹿児島城とも呼ばれた鶴丸城跡と黎明館を見学。最後は大観覧車から桜島を眺めて締めくくり。
 ↓
今日は鹿児島から一気に大分まで移動します。鹿児島中央駅にはカラフルな特急列車きりしまが停車していました。
 ↓
今朝、まずは別府駅に行きます。
 ↓
画像別府温泉のシンボルでもあり、唐破風造の豪華な屋根をもつ竹瓦温泉で朝湯。そして、TAKEYAで名物駅弁購入。
 ↓
駅名表に大きくUSAと書かれる宇佐駅に到着です。
 ↓
画像昭和30年代の町並みを再現した豊後高田市の「昭和の町」にやってきました。さっそく町並みを見物。そして、昭和ロマン蔵の展示施設を見学します。昭和の生活を体験できる昭和の夢町三丁目館や昭和グッズが日本一の収蔵数と言われている「駄菓子屋の夢博物館」が楽しいです。また広場には昭和のクルマが展示されています。
 ↓
昭和の町を後にし、日豊線で中津駅に到着しました。中津駅からバスで日田へ向かいます。
 ↓
日田駅から2番目の駅、ちょっと縁起が良い名前の夜明駅にやってきました。
 ↓
画像夜明駅から4番目の駅、カッパの駅こと田主丸駅にやってきました。駅舎がカッパの形をしています。
 ↓
河童のたたり!? 列車がこない!なんと、隣の駅で列車と軽トラックが衝突する事故が発生して、久大本線は上下線とも運行見合わせ、結局、予定より3時間近い遅れになり、博多に宿泊。
 ↓
予定外ながら博多に宿泊したので、博多南線に乗って、博多南駅に行ってみました。新幹線がいっぱい並んでいます。
 ↓
博多駅から、ひたすら鹿児島本線を北上し、今回の旅で九州最後の駅である門司駅に到着。関門海峡を通って、下関に移動します。さよなら九州!本州上陸!
 ↓
下関駅から宇部駅まで行き、宇部線、小野田線に乗りつぶし。まずは宇部新川駅に到着。
 ↓
1日5本しか運転されない小野田線支線の終着駅・長門本山駅に到着です。
 ↓
小野田線の終着駅の小野田駅に到着、ここから新山口駅まで行き、今日は宿泊です。
 ↓
新山口駅から東へ 、駅弁「ちぐまや弁当」を持って出発です。
 ↓
宮島口駅で下車し、100年以上の歴史を持つ老舗名店「あなごめし うえの」で名物駅弁を購入。
 ↓
宮島口から広電の愛称で地元の人に親しまれている路面電車に乗り、広島駅に移動
 ↓
広島駅から快速・安芸路ライナーで約30分、海色の歴史回廊の町、呉にやってきました。駅前には大きなスクリューが展示されています。
 ↓
画像実物の潜水艦「あきしお」の屋外展示が大迫力!てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)と1/10スケールの戦艦大和の模型が展示されている大和ミュージアムを見学。
 ↓
旅のしめくくりに呉の夕焼けを眺めながら帰宅。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いちご電車に乗り、猫の駅長に会う旅の軌跡

2007/04/09 00:00
今回のいちご電車に乗り、猫のたま駅長に会う旅の記録です。
画像


品川駅からムーンライトながら91号で出発。
 ↓
ムンライトながら号の終点・大垣駅から春の車窓を眺めつつ米原駅へ行き、新快速に乗り換え。
 ↓
新快速を大阪駅で降り、大阪環状線で天王寺駅に行き、阪和線紀州路快速で和歌山駅へ向かう。
 ↓
和歌山駅で、和歌山電鉄貴志川線の名物電車、かわいい「いちご電車」に乗車。
 ↓
終着駅の貴志駅に到着。名物の猫の駅長、たま駅長に出会う。
 ↓
和歌山駅に戻り、和歌山ラーメンの名を全国に広めた井出商店の特製中華そばをいただく。
 ↓
お腹も一杯になったので、奈良県の王寺駅を向かう和歌山線に乗車
 ↓
吉野山で桜の花見を計画していたが、橋本駅に着いた頃には大雨が降り出しので断念。奈良へ移動し、宿泊。
 ↓
一夜明け、快晴の奈良で観光。東大寺へ向かう
 ↓
今日は仏生会なので、世界最大の銅像仏である奈良の大仏(盧舎那仏坐像)を見学。
 ↓
JR奈良駅から関西本線で加茂駅に到着。乗り換えに時間があったので、近所に展示されているSLを見学。
 ↓
笠置駅周辺の桜や渓谷美など、関西本線の非電化区間の加茂駅−亀山駅間の車窓を楽しむ。
 ↓
乗り換えの亀山駅で、幻の駅弁とテレビ紹介された駅弁「名物 志ぐれ茶漬」をいただきました。
 ↓
関西本線の名古屋駅から東海道線で帰宅。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


京都嵐山 日帰り旅

2007/03/11 08:00
今回の京都嵐山 日帰り旅の記録です。
画像


先週のムーンライトえちご号に続き、今週は東京駅からムーンライトながら号で旅に出ます
 ↓
大垣駅で乗り換えて、米原方面へ
 ↓
米原駅から新快速で、東海道を西へ
 ↓
京都に到着
 ↓
京都駅で33番線の山陰線に乗り換え、嵯峨嵐山駅に到着
 ↓
保津川に沿って走るトロッコ列車、嵯峨野トロッコ列車に乗り、早春の嵐山を堪能しました。
 ↓
トロッコ亀岡駅から最寄りの馬堀駅まで歩き、列車で馬堀駅から隣の亀岡駅へ
 ↓
亀岡駅から徒歩10分、明智光秀が丹波統治の拠点として築城した亀山城(のちに亀岡城と改名)の城跡を見学
 ↓
亀山城址を見学後、保津川下りの乗船場
 ↓
今年、開幕初日の保津川下りで嵐山まで約16kmの船旅。
 ↓
嵐山に到着したら渡月橋見物。そして、渡月亭の嵐山温泉に入り、名物の渡月亭松風閣の豆腐御膳を頂きます。
 ↓
食後に嵐山公園などをぶらぶらと散歩
 ↓
京福電気鉄道の嵐山駅には、足湯の看板が出ていたので、さっそく暖まる。
 ↓
京福電気鉄道で四条大宮駅に出て、京都駅まで行き、帰宅。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


山形鶴岡 日帰り旅

2007/03/04 07:00
今回の山形鶴岡 日帰り旅の記録です。
画像


JR発足20周年記念の青春18きっぷで旅に出よう!行き先はムーンライトえちごに乗ってから考えよう
 ↓
ムーンライトえちご号は定刻通りに新潟駅の4番線に到着。村上駅行きの快速に乗り換え、北へ向かう
 ↓
村上駅から、さらに北へ
 ↓
鶴岡駅で下車し、鶴岡観光します。
 ↓
鶴岡観光の最初は鶴岡公園「雪の降るまちを」のモニュメントや鶴ヶ岡城址の一画にある大宝館を見学。 ↓
郷土博物館の致道博物館藩校・致道館を見学。
 ↓
三雪橋と鶴岡カトリック教会天主堂風間家旧宅「丙申堂」などの観光スポットを見学。
 ↓
つるおか雛めぐりに参加。
 ↓
ムーンライトながら号に乗り、新宿に戻り帰宅。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


土浦・鹿島鉄道 日帰り旅

2007/02/18 00:25
今回の土浦・鹿島鉄道 日帰り旅の記録です。
画像


体験乗車中の常磐線E531系グリーン車で日帰り旅に出ようと上野駅から土浦駅まで乗車
 ↓
開催初日の「第3回土浦の雛まつり」でまちかど蔵「大徳」の雛人形展示を見学。
 ↓
土日限定30食の「土浦ツェッペリンカレー」をいただきました。
 ↓
旧水戸街道の中城通りをぶらぶら歩き、土浦の町並み亀城公園を散策。
 ↓
中華の福来軒で「レンコンカレーラーメン」をいただき、デザート代わりに「はす田のたこ焼き」をいただきました。
 ↓
石岡駅へ移動し、3月末で廃線になる鹿島鉄道で終点の鉾田駅まで往復。
 ↓
土浦旅行のお土産はレンコンどら焼き
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


善光寺・飯山線・宮内 日帰り旅の軌跡

2007/02/04 18:29
今回の長野・善光寺から長岡・宮内へ飯山線で行く旅の記録です。
画像


東京駅から長野新幹線あさま号で終点の長野駅に到着。
 ↓
JR長野駅前から長野電鉄に乗り、長野市の市役所前駅に寄り道。
 ↓
市役所前駅の最寄のバス停から市街地循環ぐるりん号で善光寺大門へ移動。
 ↓
善光寺大門から工事中の山門をくぐり、善光寺本堂でお参り。
 ↓
長野駅に戻り、日本有数の豪雪地帯を走る飯山線に乗車
 ↓
千曲川・信濃川を眼下に眺める飯山線で越後川口駅に到着。
 ↓
越後川口駅から上越線で長岡駅のひとつ手前の宮内駅に到着。
 ↓
長岡市の宮内駅前の青島食堂で美味しいラーメンをいただきました。
 ↓
長岡行きの列車を待つ間、懐かしい風景の多い宮内の町を散策。
 ↓
隣の長岡駅に移動し、上越新幹線で帰宅します。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年は亥年だから、亥年へ日帰り旅の軌跡

2007/01/14 23:09
今回の「今年は亥年だから、亥年へ日帰り旅」の記録です。
画像


新宿駅
 23:09-04:51 快速 ムーンライトえちご
新潟駅
 04:56-05:49 白新・羽越線 快速3921M
村上駅
 05:59-07:57 羽越線 普通821D
余目駅
 08:00-08:50 陸羽西線 普通152D
新庄駅
 09:04-10:20 奥羽線 普通1432M
羽前千歳駅
 10:22-11:30 仙山線 快速3838M
仙台駅
 11:40-12:25 東北線 普通1537M
小牛田駅
 12:47-13:29 東北線 普通533M 強風で徐行運転
油島駅
 徒歩 亥年見学(旧・亥年小学校)
油島駅
 15:10-16:34 東北線 普通538M
仙台駅
 16:52-19:50 東北・常磐線 普通254M
いわき駅
 19:56-23:43 常磐線 普通472M
上野駅
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
風っ子サンタ号で行く、光のページェントの旅
風っ子サンタ号で行く、光のページェントの旅 今回の風っ子サンタ号で行く、光のページェントの旅の記録です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/24 23:06
映画「世界の中心で、愛をさけぶ」ロケ地めぐりの旅
映画「世界の中心で、愛をさけぶ」ロケ地めぐりの旅 今回の映画「世界の中心で、愛をさけぶ」ロケ地めぐりの旅の記録です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 20:35
トロッコ列車で烏山線を行く旅の軌跡
トロッコ列車で烏山線を行く旅の軌跡 今回のトロッコ列車で秋の烏山線を行く日帰り旅の記録です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/22 23:44
トロッコ列車で只見線を行く旅の軌跡
トロッコ列車で只見線を行く旅の軌跡 今回のトロッコ列車で秋の只見線を行く旅の記録です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/15 01:14
飛騨牛を食べに行く旅の軌跡
飛騨牛を食べに行く旅の軌跡 今回の飛騨牛を食べに行った旅の記録です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/09 20:28
女川・松島・くりはら田園鉄道 日帰り旅の軌跡
女川・松島・くりはら田園鉄道 日帰り旅の軌跡 今回の女川、松島観光、くりはら田園鉄道乗車の旅の記録です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/10 05:47
日本海側ルートの旅の軌跡
日本海側ルートの旅の軌跡 今回の新潟駅から下関駅までの日本海側ルートの旅の記録です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/28 12:44
ぷらっと日帰り旅の記録
ぷらっと日帰り旅の記録 今回の浜松・岐阜・名古屋への日帰り旅の記録です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/30 03:29
100万ドルの夜景と漆黒の闇体験の旅の記録
100万ドルの夜景と漆黒の闇体験の旅の記録 今回の函館・北東北の旅の記録です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/18 01:12
新春130円の旅 東京近郊区間大回り 776.1km
新春130円の旅 東京近郊区間大回り 776.1km JRの運賃は乗車距離で決まります。しかし、東京・大阪・福岡などの大都市近郊区間内のみを利用する場合は、乗車経路が重複したり、同じ駅を2度以上通らない限りは、実際の乗車経路にかかわらず、運賃は最も安くなる経路を使い計算できるという特例があります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 349 / トラックバック 2 / コメント 8

2006/01/01 23:00
2日目の軌跡
2日目の軌跡 今日は、最後の蜃気楼ダイヤを体験する旅でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/11/30 23:19
1日目の軌跡
1日目の軌跡 今日は、みちのくの小京都と呼ばれる角館を観光し、本場秋田のしょっつる鍋を堪能する旅でした。 でも、悪いクセが出て、ちょっと遠回りしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/30 03:04
東京23区 最端バス停を巡る旅の記録
東京23区 最端バス停を巡る旅の記録 路線バスを乗り継ぎ、東京23区の東西南北、それぞれの最端のバス停を実際に見て回る「東京23区 最端バス停を巡る旅」の記録です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2005/09/24 10:07
旅、4日目のまとめ
旅、4日目のまとめ 今日のテーマ:四日間の奇蹟を求めて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/13 23:56
旅、3日目のまとめ
旅、3日目のまとめ 今日のテーマ:プチ贅沢 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/12 23:59
旅、2日目のまとめ
旅、2日目のまとめ 今日のテーマ:温故知新 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/11 23:59
旅、1日目のまとめ
旅、1日目のまとめ 今日のテーマ:がんばって、いきまっしょい(がんばって、行きまっしょい) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/08/10 23:59

トップへ | みんなの「旅の軌跡」ブログ

って、どーよ 旅の軌跡のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる