テーマ:新春130円の旅

新春130円の旅 東京近郊区間大回り 776.1km

JRの運賃は乗車距離で決まります。しかし、東京・大阪・福岡などの大都市近郊区間内のみを利用する場合は、乗車経路が重複したり、同じ駅を2度以上通らない限りは、実際の乗車経路にかかわらず、運賃は最も安くなる経路を使い計算できるという特例があります。 つまり、次の条件さえ満たせば、どんな経路を通っても今回の上野駅-西日暮里駅間は130円…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

新春130円の旅 西日暮里駅に到着

新宿駅から山手線で、ゴールの西日暮里駅に到着。 これで新春130円の旅は終了です。 下車してすぐに写真撮影。22:39の到着でした。 今回の旅の経路は、鉄道マニアには良く知られている、東京近郊区間の運賃計算の特例を利用した、最低運賃の130円で行ける、最長経路と言われているものです。 ただ、実際にその最長経路を乗車できる…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

新春130円の旅 神田駅で乗り換え

今年初の山手線で、神田駅に到着 東京駅からの細かい乗り換えは、ここで終わりです。 神田駅からは、22:03発の中央線に乗り換えて、新宿駅に向かいます。 あと少しでゴールです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 秋葉原駅で乗り換え

総武線各停で、秋葉原駅に到着 秋葉原駅からは、21:56発の山手線に乗り換えて、神田駅に向かいます。 山手線はいつも良く乗っているのですが、今日は一度も乗っていません。 たった1駅ですが、今年の初乗りです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 錦糸町駅で乗り換え

総武線快速で、錦糸町駅に到着 この錦糸町駅で、21:46発の総武線各停に乗り換えて、秋葉原駅に向かいます。 乗り換え時間が1分しかないので、急いで階段を降りて、となりのホームへ移動します。 総武線ホームへのエスカレータを駆け上がると、ちょうど電車が入線してきました。 急いで写真を撮り、乗車しました。電車の中でデジカメの写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130駅の旅 東京駅で乗り換え

京葉線で、東京駅に到着 比較的空いていた京葉線でしたが、舞浜駅では数多くの乗客がありました。元旦にも関わらず、ディズニー人気はすごいです。 この東京駅では、21:37発の総武線快速に乗り換えて、錦糸町駅に向かいます。 京葉線と総武線快速は、ともに地下ホームなのですが、丸の内側と八重洲側と離れています。 東京駅構内を出ずに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 南船橋駅で乗り換え

武蔵野線乗り入れの京葉線で、南船橋駅に到着 西船橋駅では、20分に1本という運行間隔の武蔵野線がタイミング良くやってきたので、乗車時間の短さもあって、あっという間に南船橋駅に着いた感じです。 南船橋駅では、20:53発の京葉線に乗り換えて、東京駅に向かいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 西船橋駅で乗り換え

千葉駅から総武線各停で、西船橋駅に到着 車窓は、すっかり都会の風景になってきました。 この西船橋駅では、20:39発の武蔵野線に乗り換えて、南船橋駅に向かいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 成東駅で乗り換え

銚子行きの総武本線で、成東駅に到着 乗り換えのために跨線橋を渡り、屋根の無い切欠ホームの0番線ホームへと進みます。 既に辺りも暗く、照明の少ない0番線ホームは、列車から漏れる明かりで照らされていて、ちょっと昔の駅のような風情があります。 19:06発の東金線は外房線にも乗り入れしているので、それに乗り換えて、大網駅を経由し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 佐倉駅で乗り換え

総武本線で、佐倉駅に到着 たった2駅ですが、13km以上、14分間の旅でした。 佐倉駅での乗り換えは、同じ銚子行きでも成田線と総武本線とでは停車駅が大違いなので、注意が必要です。 18:34発の銚子行きの総武本線に乗り換えて、成東駅に向かいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 成田駅で乗り換え

成田線各停で、成田駅に到着 さすがにこの時間帯に成田山へ初詣に行く人はいないのか、車内はガラガラでした。 ただ途中の小林駅ですれ違った我孫子行きの列車は、初詣帰りのお客さんで混雑しているようでした。 成田駅では、18:03発の総武線に乗り換えて、佐倉駅に向かいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 我孫子駅で乗り換え

常磐線を土浦駅で乗り継ぎ、我孫子駅に到着 途中、取手駅の手前で、いきなり車内の照明が消えて、びっくり。 あとで、これがデッドセクションと呼ばれる直流電化区間と交流電化区間の境目の切り替えだったと知りました。 我孫子駅では、17:10発の成田線に乗り換えて、成田駅に向かいます。 もう日は沈み、風景を楽しむことはできませんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 土浦駅で乗り継ぎ

常磐線で、土浦駅に到着 日も傾いているので、一気に我孫子駅へと行きたかったのですが土浦駅止まり。 特急列車が普通列車を追い抜くためのダイヤかと思ったら、そうでもなさそう。 どうにも、もどかしいです。 この土浦駅始発上野駅行きの16:16発の常磐線に乗り継いで我孫子駅に向かいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 友部駅で乗り換え

水戸線は待望のボックスシートがある列車でした。 高崎で購入した駅弁を食べながら、車窓の風景を楽しみつつ、友部駅に到着 ちょうど友部駅は改装作業中で、構内はかなり殺風景な状況でした。 この友部駅で、15:25発の常磐線に乗り換えて、我孫子駅に向かいます。 次の列車は土浦駅止まりなので、乗り継いで我孫子駅に行きます。 我孫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 小山駅で乗り換え

車窓の山並みを楽しみながら1時間40分、両毛線で小山駅に到着 高崎駅では、なんとか無事に駅弁は買えたもののロングシートの列車では食べられませんでした。 でもこれから先、空腹が羞恥心を上回ったら食べちゃいます(笑) 小山駅に到着する直前に、昨年閉園した小山遊園地が見えてきて、小さい頃に見たテレビCMが、懐かしく思い出されまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 高崎駅で乗り換え

埼玉県を縦断して、群馬県の高崎駅に到着 12:01発の両毛線に乗り換えて、小山駅に向かいます。 でも、その前にこの高崎駅で駅弁を買わないと昼食抜きになってしまいます。 しかし、予定より乗り換え時間が短いから、どうなることか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新春130円の旅 大宮駅で乗り換え

川越線で大宮駅に到着 1時間以上の乗車が続いたので、川越駅からの20分が短く感じました。 大宮駅からは、10:41発の湘南新宿ライン(高崎線特別快速)に乗って、高崎駅に向かいます。 当然、昼食は高崎駅の駅弁にします。 どんな駅弁があるのか、いまから楽しみです。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新春130円の旅 川越駅で乗り換え

八高線の乗り尽くしも魅力的ですが、高麗川駅から川越線に乗り入れる電車に乗り、終点の川越駅に到着 八王子駅と高崎駅(正式には倉賀野駅)を結ぶ鉄道路線なので、八高線と呼ばれていますが、途中の高麗川駅を境に北路線と南路線の2つの路線に分かれています。 特に高麗川駅と高崎駅の間の北路線は、東京近郊区間で唯一、電化されていない区間なので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 八王子駅で乗り換え

相模線を乗り尽くして八王子駅に到着 寒川神社への初詣客が途中の宮山駅で乗り降りした他は、厚木駅、海老名駅、橋本駅などの大きな駅で乗客の乗り降りがあった程度で、相模線の車内は正月らしい、のんびりとした時間が流れていました。 この八王子駅で、09:04発の八高線に乗り換えて、川越駅に向かいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130駅の旅 茅ヶ崎駅で乗り換え

ほぼ乗客全員が座れる程度の混雑状況の東海道線で茅ヶ崎駅に到着 茅ヶ崎駅で07:47発の相模線に乗り換えて、八王子駅に向かいます。 茅ヶ崎駅から途中の橋本駅までが相模線なので、橋本駅を通過すれば相模線も乗り尽くしたことになります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 大船駅で乗り換え

雲っていて、今年は元旦に初日の出が見られないのかな、と思っているうちに大船駅に到着 南武線に続き、根岸線も端から端まで乗り尽くしました。 大船駅からは07:25発の東海道線に乗り換えて、茅ヶ崎駅に向かいます。 そして茅ヶ崎駅からは北へ向かいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 横浜駅で乗り換え

横須賀線で横浜駅に到着 川崎駅に品川駅と、続けて目の前で電車が出発されてしまいましたが、この横浜駅も乗換え時間が1分間しかありません。 少しでも乗換え時間を短縮できるようにと、北改札前の通路につながったエスカレータに近い乗車口を品川駅で事前に選んでおいたおかげで、なんとか乗換え時間1分で、06:48発の根岸線に乗り換えられま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 品川駅で乗り換え

意外と空いていた京浜東北線で、品川駅に到着 この品川駅で横須賀線に乗り換えますが、またもや目の前で電車が出発してしまい、乗り換えられませんでした。 しょうがないので、次の06:26発の横須賀線に乗り、横浜駅に向かいます。 乗換え待ちの時間ができたので、NREの駅弁販売店「駅弁屋」へ行き、1日と2日の2日間限定で販売される駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 川崎駅で乗り換え

南武線を端から端まで乗り尽くして、川崎駅に到着 ここから05:55発の京浜東北線に乗り換えて、品川駅に向かいます。 川崎駅では05:41発の一本前の京浜東北線にギリギリ乗れる予定でした。 しかし、南武線が遅れていたのか、川崎駅に滑り込むと同時に、隣のホームから京浜東北線が出発してしまい、間に合いませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 立川駅で乗り換え

初詣客が多く、座れませんでしたが、あっというまに立川駅に到着 中央線には、スノボーを抱えた人、晴着を着た人、登山でもしそうな重装備な人、家族連れ、いろんな人たちが乗っていました。 終夜運行の旅は、この立川駅で終了です。こらから先は通常ダイヤでの旅になります。 04:47発の南武線の始発に乗り換えて、川崎駅に向かいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 西国分寺駅で乗り換え

暖かい武蔵野線に揺られ、西国分寺駅に到着 武蔵野線の中は暖かく、天国状態。あやうく寝てしまうところでした。 西国分寺駅は武蔵野線と中央線が、ほぼ直交した形の立体交差の乗換駅です。 反対方向の中央線ホームに間違えて出ないように注意して、上の武蔵野線ホームから下の中央線ホームへと階段を下りていきます。 04:16発の中央線各停に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春130円の旅 武蔵浦和駅で乗り換え

埼京線で、3度目の荒川越えをして、武蔵浦和駅に到着 埼京線は、数人の立ち客が出る程の混雑状況でした。 次に乗車する武蔵野線は約1時間間隔で終夜運転しているので、先ほど乗った武蔵野線のちょうど1時間後の電車、03:39発の武蔵野線に乗り換えて、西国分寺駅に向かいます。 今度も武蔵野線の中で、20分ほど暖かく過ごします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more