テーマ:

東京ラーメンストリートが開業

東京駅八重洲口地下の東京駅一番街に「東京ラーメンストリート」が開業したしたので、初日に行ってきました。今回オープンしたのは「六厘舎TOKYO」「二代目 けいすけ 海老そば外伝」「塩専門 ひるがお」「らーめん むつみ屋」の4店舗、「東京で、真っ先に食べたい4店舗」というキャッチコピー通りの有名店です。 開業初日の上、東京ラーメンストリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内マリンビューで忠海駅

今日は福山から一旦、広島駅に行き、クルーザーをイメージしたデザインの観光列車「瀬戸内マリンビュー」に乗り込みました。 瀬戸内マリンビューが登場した当時は、期間限定の臨時列車の予定だったのですが、いろいろな人々に評判が良くて、その後もずっと運行されているというので、久しぶりに乗ってみました。 そして終点の三原駅まで乗り通した後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明石で春旬祭

新快速で約2時間、明石駅に到着しました。 今回はここで下車して、美味しい早春を感じる旅にしたい思います。 そんな想いがさっそく天に通じたのか、春旬祭(しゅんしゅんさい)というイベントが開催されていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わった米原駅から新快速

いつも通り、大垣駅から米原駅に行き、7時42分に入線する12両編成の新快速・網干行きに乗り換えます。 乗り換えまで数分あるので、ずっと改装中だった米原駅を見て歩くと、新幹線への乗り換え口の位置が変わっていました。 売店も新幹線改札の向こう側になったようなので、ちょっと不便になったかも。 そろそろ新快速が入線する時刻なので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勾配日本一の飯沼駅

極楽駅から列車に揺られること10分少々、到着したのが勾配日本一の駅、飯沼駅です。乗ってきた列車をホームで見送ると、列車の遠くに花無山から保古山にかけての山々が見えて、景色もなかなか良かったです。 飯沼駅は33パーミル(1000分の33、10m(1000cm)進むと33cmも下がる)の傾斜地に建てられています。そのためホーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極楽駅

緩やかに登り続ける明知鉄道にゴトゴトと揺られながら、昨年12月25日(なんとクリスマス)に開業したばかりの極楽駅に到着です。 「極楽」という駅名は、昔、駅のそばに極楽寺というお寺があったからという至極単純な理由で命名されたそうですが、不景気な世の中、この駅に行けば何かありがたいことがあるかも?と思いやってきました。 極楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵那駅から明知鉄道

豊橋駅で青空フリーパスを購入後、ムーンライトながら号で名古屋駅まで行き、中央線に乗り換えて約1時間。恵那駅に到着です。 普通のきっぷなら東海道線から中央線への乗換えは金山駅になるのですが、青空フリーパスのメリットを活かし、中央線の始発駅である名古屋まで行き、車窓が楽しめる窓側の席をしっかり確保しての移動です。 恵那では恵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滝川駅で下車

スーパーカムイには30分しか乗っていませんが、滝川駅で下車します。 今日も良い天気。歩くのも苦にならない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

留萌駅で音楽を

増毛ノロッコ号は留萌駅に到着しました。 ここでは40分間停車して、海鮮バーベキューが始まります。 しかし、バーベキューの前にやることが。留萌と言えば「FMもえる」。このためだけに用意したFMラジオを76.9MHzに合わせなきよゃ。これで、にわかFMもえるリスナーです。 音楽番組が放送中でした。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

恵比島駅

増毛ノロッコ号は恵比島駅で10分間停車します。 この駅はNHK連続テレビ小説「すずらん」で、明日萌駅として登場しています。 いまでも撮影で使われたままの明日萌駅の看板が残されています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北浜駅

もう有名なロケ地と言っても良いくらいの北浜駅です。 高倉健主演の映画「網走番外地」で網走駅という設定で登場したり、岸谷五朗主演のドラマ「みにくいアヒルの子」でも登場したロケ地。 待合室の中には観光客などが貼っていった名刺や切符などで覆われています。 駅舎の中には、駅事務室を改装した喫茶店「停車場」が営業しています。そんな関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原生花園駅

かわいい駅舎の原生花園駅に到着しました。 目の前には北海道遺産にも選定された小清水原生花園が広がっています。 原生花園駅は毎年5月1日から10月末までの期間だけ列車が止まる臨時駅です。 小清水原生花園の見頃の時期に合わせての営業ですが、駅としては無人駅です。 本当なら40種類もあるという小清水原生花園の花々を紹介したかっ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

網走駅に到着

お多福食堂の蝦夷鹿ラーメンに舌鼓を打った後、バスで駅に戻り、川湯温泉駅から列車に乗って網走駅に到着しました。 今日はここ網走に宿泊します。 おやすみなさい。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

摩周駅で下車

快速しれとこ号から釧路湿原を眺め、その後草原がずっと広がる北海道らしい車窓を楽しんだ後、摩周駅で下車します。 ここから阿寒バスに乗り換えて、摩周湖へ向かいます。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

津山駅、佐用駅で乗り換え

亀甲駅を後にして、津山線の終点・津山駅まで行き、姫新線に乗り換えます。 姫新線の佐用駅で、今度は智頭急行智頭線に乗り換えます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀甲駅

津山線の亀甲駅(かめのこうえき)です。見ての通り、駅舎が亀になっています。 線路側から見ると、こんな感じの駅舎です。 駅正面から見ると、こんな感じ。 最後はアップ。目の所が時計になっているのが分かりますか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偕楽園臨時駅

今日は近場を旅します。上野駅から常磐線に乗り、やってきたのは偕楽園臨時駅です。 日本三名園のひとつ、偕楽園で開催される「水戸の梅まつり」に合わせて開設される臨時駅です。上野・小山方面から水戸へ向かう下り線にしかホームがありません。上り列車は停車できないので、この駅から上野・小山方面に向かうには一度、水戸駅まで出て、上り列車に乗り換…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の市役所前駅を完全収録

日本の鉄道で一番数の多い駅名は「市役所前駅」で全部で10駅あります。いままで色々と旅の記録をブログに書いてきましたが、ようやく全ての市役所前駅がブログに登場したので、ちょっとまとめてみました。 函館市の市役所前駅 観光客などで賑わう函館駅前や十字街に比べるとひっそりしたイメージがある函館市電の停留所です。 市役所の正面通り…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

帰宅前に千葉に寄り道

寝台急行「銀河」で東京駅に到着後、帰宅する前にちょっと千葉に寄り道します。 千葉駅で下車した後、千葉都市モノレールに乗り換えます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田駅で乗り換え

寝台特急あけぼの号で、立佞武多(たちねぶた)の頭とナマハゲのお面が出迎える秋田駅に到着。 立佞武多は青森県五所川原市のお祭りですが、秋田から五所川原市へ行ける、リゾートしらかみ号が走っている関係で展示されているようです。 ここで普通列車に乗り換えます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大崎駅で、お祭騒ぎ

台風一過の今日、品川駅の隣の駅の大崎駅にやってきました。 10月25日、駅の西側にthinkpark plazaがオープンし、ますます駅周辺の再開発が進んでいます。 でも今回は、thinkpark plazaの見学はパスして、しながわ夢さん橋2007のお祭りを楽しめます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして大垣駅

米原駅から約30分の大垣駅で下車。 ここから先は、当然ムーンライトながら号です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜の米原駅

京都で夕食を食べ、お土産を買い、東海道線の上り列車に乗車。 京都に泊まるように見せかけて(誰に?)、実は米原駅で乗り換えです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都到着

京都駅に到着。 この時間帯の京都タワーは、まるで巨大なロウソクのようで良い雰囲気だなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊岡駅

出石からバスで豊岡駅に到着。 さぁ、各駅停車で行く山陰線の旅がスタートです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城崎温泉に到着

播但線から山陰線へ乗り入れ、城崎温泉駅に到着です。 さて、ここで癒されることができるか・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more