テーマ:お城

福山城

鞆の浦観光を楽しんだ後、トモテツバスで福山駅まで戻り、福山駅の目の前にある福山城を見物です。 福山城の復元された天守閣は福山城博物館として利用され、福山城関連の甲冑、武具などの展示の他、化石・土器・石器などの古代の資料から絵画、陶磁器などの近代の資料までの福山の文化や歴史に関連する資料が展示されていました。 福山城博物館 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明石城跡の明石公園

明石焼きで満腹なので、明石駅の北側にある明石公園を散歩します。ここ明石公園は、明治に明石城跡を公園として開園したもので、園内には城跡の石垣、堀、二の丸、巽櫓(たつみやぐら)、坤櫓(ひつじさるやぐら)などが残っています。 坤櫓は本丸の南西に位置する櫓で、天守(ただし天守閣は造られなかった)のそばに櫓で、公園西側の野球場や陸上トラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

備中松山城

現存する山城としては日本で一番高い所にある備中松山城に到着です。 備中松山城は備中高梁駅から約4キロほど離れた山城なので、ふいご峠という車が入って行ける場所までタクシーで行き、残り約700mの遊歩道の坂道をひたすら登ります。 遊歩道が終わり、大手門跡、黒門跡を通り過ぎると二の丸に到着です。上の写真のような天守閣と本丸が見えてきま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

松山城

正岡子規が「松山や 秋より高き 天守閣」と句を詠んだ、松山のシンボル、四国最大の城の松山城です。 松山城へは4つのルートで登れますが、松山城ロープウェイのロープウェイやリフトを使えば、あっという間に到着です。 秋というには遅すぎましたが、春の桜、夏の緑と四季のいつでも美しい風景が楽しめる松山城です。観光客を迎えるマドンナも居…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安土城

織田信長が建てた安土城です。 なんと琵琶湖沿いの安土ではなく、伊勢にありました(笑)。 もちろんリニューアルした伊勢・安土桃山文化村の目玉商品。 しっかり時代考証して再現されたお城です。 建物の中は織田信長の戦いの歴史が分かるような展示が行われています。 そして6階にあたる天守閣の展望室からは伊勢湾が望め、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

忍者、発見!

くせ者じゃ!出会え、出会え! さすが姫路城、なんと忍者が居ました。 欧米系外国人観光客が大喜びです。 しかし、忍者が白昼堂々、姿を表しちゃ駄目なんじゃないの?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路城 天守閣

さすが国宝というべきか、姫路城の天守閣は良い雰囲気を持ってます。 それにしても周りには外国の方が多いです。 姫路城が世界遺産だからなのかなぁ? それとも日本人は遠足や修学旅行で見学しちゃうから、あまり来ないのかな? さて6階建ての天守閣も上らないとね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路城

バスに乗ったのがもったいないくらい、あっという間に姫路城に到着です。 さっそく天守閣に上ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒鳥を発見!

お城の堀に白鳥ならぬ黒鳥を見つけました。 人に慣れているようで、呼んだら近寄って来ました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彦根城天守内の階段

急すぎ! 階段というよりはハシゴに近い! この天守は当時のまま現存しているものなので、江戸時代の藩主はこんな急な階段を使っていたのかと驚きます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彦根城 天守

牛蒡積みの石垣の上に、唐破風を初めとする多様だが調和のとれた屋根を持つ三層三階の天守がそびえ立ちます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴丸城跡と黎明館

薩摩藩主、島津氏の居城であり、鹿児島城とも呼ばれた鶴丸城の城跡です。 1873年(明治6年)12月の火災で建物などは焼失し、石垣と石橋が残るのみです。現在では、城内には鹿児島県歴史資料センター「黎明館」や鹿児島県立図書館、鹿児島市立美術館が建っています。 黎明館では、鹿児島の歴史、民俗、美術・工芸などを実物資料や写真、ジオラマな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大洲城

肱川の畔に威風堂々とそびえる大洲城にやってきました。 写真の左奥が2004年に復元された木造天守閣で、右手前が現存した重要文化財の高欄櫓です。天守閣は19.15mの高さがあり、復元された木造天守閣としては日本一の高さです。 当初の天守閣は明治21年(1888年)に老朽化などの理由で解体されたのですが、幸いにして外観写真や内部構造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀山城址見学

亀岡駅から徒歩10分のところに、明智光秀が丹波統治の拠点として築城した亀山城(のちに亀岡城と改名)の城跡があります。 昔は亀山城の外堀だった南郷池を持つ南郷公園には、明智光秀公築城亀山城址の碑立っています。また公園の入口には、亀山城天守閣のシャチホコのレプリカが飾られています。本物は片方は破壊されてしまいましたが、残り1つは京都府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀城公園

土浦城跡で、堀に囲まれた城の姿が水に浮かぶ亀に見えたことから名付けられたという亀城(きじょう)公園です。 天守閣はありませんが、本丸には東櫓と西櫓があり、また写真のような立派な櫓門も残っています。この櫓門は、現存する江戸時代前期の建造物です。 公園の外れには、東京日々新聞に連載された「ブラリひょうたん」という随筆で有名な土浦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩国城天守閣

錦帯橋の奥にそびえる岩国城天守閣へ行ってきました。 錦帯橋を渡り、岩国美術館前まで歩き、ロープウェイで山頂駅まで上り、徒歩5分で岩国城天守閣に到着しました。 この岩国城天守閣は昭和37年に復元されたもので、中には甲冑武具が多数展示されていました。 4階に相当する天守閣最上階からの眺めです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松江城天守

松江城天守は高さ30mで、外観は5層ですが内部は6階立てです。 最上階は四方が見渡せるように望楼様式になっています。また白壁は少なく、黒くて厚い板で覆われています。 松江城は、いまから約400年前に築城された城ですが、築城後一度も戦乱に巻き込まれることも無く明治維新を迎え、城の一部は解体されましたが、天守部分は残り、山陰地方で唯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋城が…

岐阜駅から新快速に乗り、18分で名古屋駅に到着。 早速、名古屋城を見に行こうと地下鉄に乗り換えて、お城の最寄り駅の市役所駅まで行ったのですが… なんと閉園時刻を過ぎているということで見学できませんでした。 固く閉じられた正門の横から、かろうじて天守閣の屋根の金のシャチホコが、見えるだけです。 う~ん、残念。 しょうがない、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜城

ぎふ金華山ロープウェーの山頂駅から散策コースで岐阜城に行ってきました。 散策コースは小学生でも歩ける程度の距離ですが、元は稲葉山城と称していた山城なので、多少の高低差はあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸亀城天守閣

おはようございます。 いま、築城400年を誇る丸亀城の天守閣前にいます。 丸亀城は、標高66mの亀山に築かれたお城で、別名「亀山城」とも呼ばれています。 また、高さ約60mの石垣がすばらしいことから「石の城」と呼ばれることもあります。 丸亀城の天守閣は、3層3階、高さ約15mの現存木造天守です。 日本に現存する12ヶ所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意地の鶴ヶ城見物

苦労して会津若松まで来たので、雪が降っていましたが鶴ヶ城を見学してきました。 でも歩き出して10分で、少し後悔しました。東北地方の雪を甘く見てました。 こんなに積もっているとは思いませんでした。 それでもなんとか天守閣までは行ってきました。 雪化粧というには、雪が多すぎますが、でも綺麗なお城でした。 このきれいさが写真…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more