テーマ:終着駅

鳴門駅に到着

鳴門駅に到着しました。 しかし乗ってきた列車で、すぐに折り返さないと、その次の列車は2時間以上後になることが分かりました。 滞在時間は10分。呆気ないほど短いです。 今度は、きちんと計画して、有名な鳴門のうずしおを見に来たいと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇和島駅で乗り換え

乗車した特急「宇和海5号」は松山駅から山間を抜ける内子線を走り、終点の宇和島駅に着きました。 1分間の乗り換え時間で、しまんとグリーンラインの愛称を持つ予土線に乗り換えます。 乗車するのは、土休日にしか運転されない「清流しまんと2号」です。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

横川駅に到着

SL信越線120周年号が終点の横川駅に到着しました。 この横川駅の名物と言えば、峠の釜飯です。 立ち売りのおじさんが駅弁を売っているので、早速、昼食用に購入です。 陶器の容器でずっしりと重い駅弁が、気分をウキウキさせます。 信越本線は、高崎駅と横川駅の間が開通した後、横川駅から碓氷峠を越えて、軽井沢駅、篠ノ井駅、長野駅、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀州鉄道の西御坊駅

今日は紀州鉄道のターミナル駅・西御坊駅から旅を開始します。 紀州鉄道はJR御坊駅と西御坊駅との間を結ぶ、全長が2.7kmの日本で2番目に短い路線です。 昨日の宿泊施設が西御坊駅に近かったので、紀州鉄道完全乗車を兼ねて西御坊駅から御坊駅まで乗車します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元・九州の玄関駅

いま、門司港駅にいます。 ここは昔、九州の玄関駅でした。 とくに明治から大正にかけては、大陸貿易の重要拠点であり、この周辺一帯が国際都市として発展しました。 その頃の雰囲気を残した建築物が多い、門司港レトロが今日最後の目的地でした。 これから宿泊先を決めます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more