さっぽろ藻岩山展望台

画像もいわ山ロープウェイで藻岩山山頂の展望台に向かいます。

ロープウェイの山頂駅から展望台までは藻岩山のキャラクター「モーリス」が車体に描かれたモーリス号で運んでくれます。
展望台からはビルが立ち並ぶ札幌中心部と自然あふれる定山渓の異なる景色を眺めることができます。
備え付けの有料望遠鏡でJRタワーやテレビ塔を見ることができますが、テレビ塔はビルに囲まれて全然目立ちません。

画像画像
画像
画像

札幌市電に乗って

画像地下鉄で大通公園に行き、西4丁目の電停からロープウェイ入口まで札幌市電に乗ります。

大通公園の西4丁目とすすきのを結び、札幌中心部の南西をぐるっと廻っている路面電車です。
6~7分間隔で運行され、便利なためか多くの地元の人が利用しています。

画像

エコキップで札幌観光

画像
おはようございます。
今日は札幌市交通局のエコキップを使って札幌観光です。

エコキップは毎月5日と20日の「さわやかノーカーデー」の日だけ発売される、地下鉄、市電、バス(一部区間)が1日乗り放題の1日乗車券です。環境割引で通常の1日乗車券(1000円)より安くなっています。

札幌で宿泊

画像小樽から札幌に戻ってきました。

夜の札幌時計台です。
今日は、ここ札幌に宿泊します。

小樽運河

画像
せっかくの小樽なので、観光地らしい所で記念撮影。

それにしても小樽は観光客で溢れています。
小樽がこんなに賑わうのは観光施設が揃っていて、札幌や千歳空港からのアクセスが良いからなんでしょうか?
その理由を夕張市に教えてあげたいです。

おたる政寿司

画像
小樽に来たのは、寿司屋通りでお寿司を食べるためです。
おたる政寿司本店で、名物のイカソウメンゃ特上大トロなどをいただきました。

有名店なので美味しいことは美味しいのですが、昨日のようなインパクトや驚きは無く、ある程度予想通りの美味しさ。

画像

裕次郎が出迎える小樽駅

画像
札沼線で札幌駅に出て、函館本線に乗り換えて小樽駅にやって来ました。
駅では石原裕次郎が出迎えてくれます。

この看板は小樽に石原裕次郎記念館があるから設置しているのでしょうね。

石狩当別駅で連結作業

画像
ここまで1両編成でしたが、札幌駅に近くなり、乗客が増えるということで、この駅で3両増結して4両編成になりました。

その連結作業のために26分間停車するので途中下車してリフレッシュします。

新十津川駅

画像
札沼線(学園都市線)の終着駅、新十津川駅です。
なかなか風情のある無人駅です。

路線が違うために時刻表の地図(路線図)などでは離されて描かれていますが、函館本線の滝川駅から札沼線の新十津川駅までは、歩いて1時間ほどで移動できます。
ちなみにここに来る列車は、朝、昼、夜の1日3本だけです。

画像
画像

滝川駅で下車

画像
スーパーカムイには30分しか乗っていませんが、滝川駅で下車します。

今日も良い天気。歩くのも苦にならない。

画像

増毛ノロッコ号で旭川に戻ります

画像帰りの増毛ノロッコ号がやってきたので、旭川に戻ります。

雰囲気の良いレトロな建物も多く、取れたての甘エビ、にしんなどの海産物が食べられる増毛、また来たいと思わせる町でした。

まつくら ジャンボ生ちらし

画像増毛の人気和食店「まつくら」の有名メニュー、ジャンボ生ちらし(3465円)です。

ボリューム満点。勝手丼でもここまで盛りません。
大食い用メニューなので、1人で食べないといけませんが、完食すれば認定証(800円相当の金券になる)がもらえます。

画像

国稀酒造醸造元

画像日本最北の酒造、国稀(くにまれ)酒造醸造元です。

あの本間泰蔵が創業した酒蔵です。1000m級の山々が連なる暑寒別岳連峰の雪を源とする豊かで良質な伏流水を酒の仕込み水として使って醸造しています。
年中無休で酒蔵見学もできます。

増毛小学校

画像北海道内最大最古の現役木造校舎の増毛小学校です。

昭和11年に建てられた建物は歴史を感じるとともに懐かしい風景のように感じられます。
また芝がきれいに敷き詰められた中庭や手入れの行き届いた花壇を見ると、学校の生徒に対する愛情も感じられました。

画像

旧商家丸一本間家

画像明治の始め、ニシン漁でにぎわう増毛で豪商と呼ばれるまでになった本間泰蔵の家屋・社屋が修繕・復元され、一般公開されています。

呉服商からニシン漁の網元、海運業、酒造業と新しい事業を展開するたびに増築された建物は、迷子になりそうなくらいです。一見土間に見える奥の部屋から2階、3階の居住空間へ上がれます。
また、呉服蔵は展示コーナーになっていて、当時使用していた生活用品や海運業の資料などがありました。

旧商家丸一本間家
住所:北海道増毛郡増毛町弁天町1丁目
電話:0164-53-1511

風待食堂

画像「風待食堂」の看板を掲げていますが、観光案内所として利用されている雑貨店の多田商店です。

ここは高倉健主演の映画「駅 Station」の中で、すず子(烏丸せつこ)が働く風待食堂として登場しています。
また店内には、その増毛でのロケのときのパネル写真が多数飾られています。

木造2階建ての建物は昭和8年に建てられたもので築75年。寄せ棟屋根が良い感じです。

留萌駅で音楽を

画像
増毛ノロッコ号は留萌駅に到着しました。
ここでは40分間停車して、海鮮バーベキューが始まります。

しかし、バーベキューの前にやることが。留萌と言えば「FMもえる」。このためだけに用意したFMラジオを76.9MHzに合わせなきよゃ。これで、にわかFMもえるリスナーです。

音楽番組が放送中でした。

画像