東京駅の駅弁「島根牛弁当[東日本版]」

blog0170

49歳で電車の運転士になった男の物語を描いた映画「RAILWAYS」の公開を記念して、東京駅などで発売されている駅弁「島根牛弁当[東日本版]」(1000円)です。駅弁の掛紙は、主人公が運転する島根県の一畑電車、通称「バタデン」のノスタルジックなイラストが使われています。

映画の舞台が島根ということで、島根の食材や調味料がふんだんに使われた駅弁になっています。ご飯の上には甘辛の島根牛のすき焼きと生姜風味の島根牛そぼろが盛られており、2種類の島根牛の味が楽しめます。おかずには島根名物のあご野焼き(トビウオのすり身を焼いたもの)、白滝・野菜を島根県宍道湖で採れた特産の大和しじみ醤油でじっくり煮たしじみ醤油煮、柚子胡椒がピリリとしたしじみの柚子胡椒和えが入っています。また箸休めの切干大根キムチは珍しい食感ですが、これも島根の隠れた名品です。

映画公開中の期間限定駅弁ですが、お品書きに主演の中井貴一さんからのコメントがあったり、映画の特別優待割引券も入っている、美味しくてちょっとお得な感じの駅弁でした。

blog0171 blog0172
   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック