新宿駅の駅弁「フレンドシップ弁当」

駅弁「フレンドシップ弁当」

新宿駅で購入した、山梨県とアイオワ州の姉妹都市締結50周年を記念した駅弁「フレンドシップ弁当」(900円)です。パッケージには大空を飛ぶブタのイラストが描かれていますが、これは1959年に台風被害を受けた山梨県の畜産農家のためにアイオア州の有志が豚を寄贈したというエピソードをあらわしていて、フレンドシップ弁当という名前もレシピもこのエピソードを元に考案されたそうです。

駅弁の中身は、山梨県の郷土料理である「ほうとう」風に味噌で味付けをしたアメリカンポーク、牛蒡、人参、南瓜などと、ナッツのソースで和えたブロッコリーやガーリックで炒めたジャガイモなどが入っていて、バランスの良い、絶妙な味わいを楽しめます。またデザートには国内有数のワイナリーがたくさんある山梨を意識してかワイン葛餅が入っていました。

記念弁当ということで販売期間は5月末までだそうですが、今後もこの味噌味の豚肉が食べたいから定番駅弁として販売して欲しいと思わせるほど、美味しい駅弁でした。

駅弁「フレンドシップ弁当」 駅弁「フレンドシップ弁当」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック