新宿駅の駅弁「山手線100年の歴史弁当」

山手線100年の歴史弁当

山手線100周年を記念して、1月7日~24日の期間限定で発売された新宿駅の駅弁「山手線100年の歴史弁当」(1000円)です。あさりご飯、うぐいす豆、秋刀魚煮など、山手線にちなんだ食材を使用したとのことですが、結果的にはオーソドックスな幕の内弁当になっています。

駅弁掛紙は4種類あって、明治から昭和の各時代に活躍した山手線の車両がモチーフになっています。この写真の掛紙は戦後すぐに運行されていたモハ63形電車です。他にも高度成長時代の103系電車や明治時代の電化当初のホデ6100形などの掛紙があります。

新宿駅以外では京王百貨店新宿店の駅弁大会でも発売されており、発売期間も当初は1月7日~19日と駅弁大会の開催期間に合わせる(後に24日まで延長した)など、駅弁大会を強く意識した駅弁です。

山手線100年の歴史弁当 山手線100年の歴史弁当

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック