東京ラーメンストリートが開業

六厘舎東京駅八重洲口地下の東京駅一番街に「東京ラーメンストリート」が開業したしたので、初日に行ってきました。今回オープンしたのは「六厘舎TOKYO」「二代目 けいすけ 海老そば外伝」「塩専門 ひるがお」「らーめん むつみ屋」の4店舗、「東京で、真っ先に食べたい4店舗」というキャッチコピー通りの有名店です。

開業初日の上、東京ラーメンストリートに着いた時刻が夕食時ということもあり、どのお店も30分待ち以上の行列ができていました。

有名店が4店舗もあるので、どのお店にするか迷いましたが、せっかくの東京ラーメンストリート初体験ということで、一番行列は長かったですが、大人気店の「六厘舎TOKYO」の行列に並ぶことにしました。

カウンター、テーブル合わせて30席弱あるので、客の回転は良かったのですが、それでも1時間強待っての入店でした。注文は入口の自動券売機で食券を購入する方法、もちろん注文するのは六厘舎の看板メニュー、味玉付きのつけ麺です。

席についてしばらく待つと厨房から食べきれるのか心配になるようなボリュームの超極太麺、そして濃厚スープが運ばれてきました。

弾力感のある超極太麺の歯ごたえ、素材の味が主張する濃厚スープを楽しみながら、さらに暴力的とも言える海苔に乗った魚粉を溶かしてスープにアクセントを加えて食べているうちに、ボリューム満点の超極太麺もあっさり食べきり、最後はスープ割りをいただいて、大満足の完食です。

大崎にある六厘舎本店は11:30から16:30までの昼間だけの営業ですが、実際はスープが無くなったら店じまいするので15時には営業が終わっていることもあり、気軽には行けません。一方、今日オープンした六厘舎TOKYOは11:00から22:30(ラストオーダーは22:00)まで営業しているということなので、また食べに行きたいと思います。

画像

東京ラーメンストリート
http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック