JR東日本がツーデーパスを発表

画像JR東日本が6月20日から「ツーデーパス」という、関東近郊がフリーエリアで普通列車(快速含む)の普通車自由席が2日間乗り降り自由の切符を発売すると発表した。

料金は2日間で5000円。休日の日帰り旅行を意識したホリデーパス(1日2300円)よりは割高だが、フリーエリアは格段に広がっている。
また、青春18きっぷと違い、特急券を買えばJR東日本の新幹線・特急列車も利用できる。さらに会津鉄道㈱、上田電鉄㈱、鹿島臨海鉄道㈱、富士急行㈱、北越急行㈱、東京湾フェリー㈱、京浜急行バス㈱とも提携していて、これらの列車なども使える点も青春18きっぷには無いメリットです。

利用期間が7月20日から8月31日までの毎日と9月の土日祝日と限定されるが、なかなか使い勝手の良いきっぷだと思う。

フリーエリアについては妥当だと思うけど、できれば上越本線は小出駅まで延ばして、さらに只見線もエリアに加えて、会津若松駅につなげて欲しかったな。

画像


夏・秋のお出かけにおトクなきっぷ「ツーデーパス」の発売について
http://www.jreast.co.jp/press/2009/20090610.pdf

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック