うさぎ、ウサギ、兎、ウサギ島だよ、大久野島

忠海港から海のマイクロバス的な船で到着した大久野島(おおくのしま)は、うさぎの島でした。

大久野島は一周4.3キロの小さな島ですが、第二次世界大戦の戦時中、陸軍によって化学兵器(毒ガス)の開発製造が行われていました。そして、その秘密を守るため、大久野島は陸軍発行の地図には存在していない島(ただのうみ)として表示されていました。

戦後、島内に残留していた毒ガスは処分され、島全体も消毒され、1971年に島外の小学校で飼育されていたウサギ8羽を放されました。その後、野生化したうさぎはどんどん繁殖して、現在では300羽以上ものうさぎがいる島になりました。

うさぎの楽園として観光地になった大久野島のうさぎは、人に慣れていて、ガサガサとビニール袋の音をたてるだけで、エサが貰えると思ったうさぎ達が集まってきます。
画像画像
画像画像
画像画像
画像うさぎは、満腹になると後ろ足を伸ばして、腹ばいになるんだそうです。初めて知りました。

画像画像
画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック