季節臨時のムーンライトながら号に乗る

週末の3連休を前倒しにして、繁忙期の季節臨時列車になったムーンライトながら号に乗車します。

画像

今回のムーンライトながら号の車両は、国鉄色10両編成の189系電車、と書いてみたが実は詳しいことは知らない。
ただ鉄道車両に詳しい人に「189系が…」と言うと、「あぁ183系のことね」と言い直されるから、まぁ183系電車をベースに改良された車両なんだと思う。

そして、行き先表示が故障していたのか、東京行きになっていた。大垣行きなのに(笑)

休日前夜ではない平日のムーンライトながら号の車内は、青春18きっぷのシーズンということもあり、学生が7割、アクティブなシルバー世代が2割、その他が1割という感じだった。まぁ想像通り。

また今回の臨時列車化で豊橋駅には停車しなくなったが、貨物列車との関係なのか、実際には乗客が乗り降りできない運転停車が行われていた。他にも共和駅付近でも運転停車が行われていた。
そして名古屋駅に到着後は、快速の名前の通り、小さな駅は通過して、岐阜駅と大垣駅にのみ停車します。臨時列車になったことで豊橋ー大垣間の始発列車としての役割が無くなったからかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック