停車中にお得な青空フリーパスを買う

数分遅れてムーンライトながら号は豊橋駅に到着。
ここで約50分間停車するので、その間に「青空フリーパス」を購入します。

画像

一度下車して改札を抜け、自動券売機で当日の「青空フリーパス」を購入し、このきっぷでムーンライトながら号に再度乗車します。

画像


青空フリーパスは、土曜・休日と12/31~1/3の期間のいずれか1日間、名古屋周辺のJR在来線と伊勢鉄道が乗り降り自由という、お得なきっぷです(詳しくはJR東海のWebを見てください)。

東海道線なら二川駅(豊橋駅の一つ東京寄りの駅)から米原駅まで乗り降り自由、さらに名古屋からの中央線では木曽平沢駅まで、紀伊半島方面では紀伊長島駅までと思ったより遠くまで移動できるので、豊橋駅などのフリーエリアの端の駅で購入すれば、名古屋近郊のぶらり旅には有効的に使えます。

しかし、ムーンライトながら号停車中に青空フリーパスを購入するという技(?)も今日が最後です。青春18きっぷのシーズンになれば、こんな面倒なことしなくて普通に青春18きっぷを使えば済みますし、今度のダイヤ改正でムーンライトながら号はすべて臨時列車になるとともに豊橋駅を通過することになったからです。

まぁ、そんなこともあって、最後に使ってみました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック