鞍馬寺 本殿金堂

由岐神社から九十九折参道(つづらおりさんどう)という山道を上がった所に鞍馬寺の本殿金堂(ほんでんこんどう)があります。
画像


清少納言の「枕草子」第161段、「近うて遠きもの」に「鞍馬の九十九折といふ道」と書かれているほど有名な山道は、由岐神社と本殿金堂の標高差110mを791mの道のりで上っていきます。

この坂道を清少納言や牛若丸も歩いて上ったんだようなぁと思いながら、やっとのことで鞍馬寺本殿に到着。普段の運動不足を反省した後、厳かな気持ちで参拝しました。

この後、さらに鞍馬山を上り、山越えで貴船神社へ出る道もありますが、今回は素直にUターンします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック