由岐神社

鞍馬山の仁王門から山道を267m上っていった所に、鞍馬寺の鎮守杜である由岐神社(ゆきじんしゃ)の拝殿があります。
画像


由岐神社は、天慶3年(940年)に御所の北方鎮護を仰せつかった鞍馬寺が勧請した鎮守杜です。10月22日の鞍馬の火祭はこの神社の祭礼で、勧請した際に里人がかがり火を持って神霊を迎えたことによる祭りです。
画像

由岐神社の本殿と拝殿は、豊臣秀吉の息子、豊臣秀頼により再建されたものであり、さらに桃山建築の拝殿は国の重要文化財にも指定されています。また由岐神社拝殿の横には願掛け杉の神木としての老杉がそびえたち、この神社の長い歴史を感じさせます。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック