鞍馬寺 仁王門

鞍馬駅の駅前から道なりに歩いて1分、鞍馬寺の入り口があります。鞍馬寺と彫られた大きな石碑が目印です。
画像


入り口から石段を上がっていくと鞍馬寺の仁王門が現れます。鞍馬山の山門とも呼ばれる丹塗りの堂々とした門です。この仁王門の内側が鞍馬山の浄域で、いわゆる俗世界から浄域への結界になっている門のため、酔っ払いなどは入場(入山)を断られることがあるそうです。
画像

この仁王門を通って中に入る際に、鞍馬寺の拝観料ともいえる愛山料200円が必要です。でも、叡山電車の1日乗車券「えぇきっぷ」を提示すると半額の100円に割引されます。
もうこれで1日乗車券の元は取れたな、と俗物的なことが頭に浮かびましたが、イカン、イカン、これから信仰の道場である鞍馬山に入山して参拝するのだったと反省。

鞍馬山を上ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック