尾道 ラーメン、ロケ地めぐりの旅の軌跡

今回の尾道、ラーメン、ロケ地めぐりの旅の記録です。
画像


昨年末のケガも癒えたので、今年最初の旅は品川駅から恒例のムーンライトながら号に乗車します。
 ↓
雨の影響もなく、ムーンライトながら号は順調に豊橋駅に到着し、停車です。
 ↓
東京駅から410キロ離れた大垣駅に到着。「よいわ」の案内板を発見。
 ↓
いつものように米原駅で新快速に乗り換え、一気に姫路駅に来たものの、乗り継ぎの都合で姫路駅で一休み
 ↓
その後、相生駅で乗り換え、岡山駅に到着。西に向かうか、四国へ行くか迷ったが、進路は西へ
 ↓
ようやく尾道駅に到着。すっかり雨もあがったので、尾道散策開始!
 ↓
まずは尾道の東の端、浄土寺へ。浄土寺の山門は鎌倉時代に作られた重要文化財、浄土寺の多宝塔は国宝と見所満載。ついでに包丁塚でお願い。
 ↓
尾道水道を眺めながら歩いて行くうちに「おのみち映画資料館」へ到着。尾道ゆかりの映画のポスターやパンフレットなどの資料を見物。そして、すぐそばの「おのみち歴史博物館」を見学。
 ↓
ちょっとお腹が空いたので、尾道ラーメンの有名店「朱華園」の中華そばをいただきます。
 ↓
さらに駅前に戻って、もう1軒。「尾道ラーメン たに」でもう一杯ラーメンをいただきました。
 ↓
今朝は、尾道駅前にある駅前渡船からスタートです。
 ↓
樹齢約900年の巨大なクスノキがある艮神社(うしとらじんじゃ)を参拝。
 ↓
御袖天満宮の石段を眺めながら、映画「転校生」で主人公たちが転がり落ちたシーンを思い出す。
 ↓
健脚祈願で有名な真言宗の西國寺を参拝。巨大ワラジがぶら下がっている西國寺仁王門や絵になる金堂が良い。
 ↓
宇宙一おいしいラーメン」という看板を掲げたラーメン屋「フレンド」で昼食をいただきました。
 ↓
ボックスというより小屋のような大きな公衆電話ボックスを発見。
 ↓
標高136.9mの千光寺山の山頂にある千光寺公園展望台から尾道を一望。
 ↓
千光寺山を下る途中、たくさんの猫が陽なたぼっこしている志賀直哉旧居に立ち寄りました。
 ↓
志賀直哉旧居のそばを通る石畳の坂道。志賀直哉の小説「暗夜行路」にも登場した千光寺新道を歩きます。
 ↓
尾道名物!不思議な味のチャイダーを飲んで、尾道にさようならです。
 ↓
尾道駅から約4時間かけて大阪駅到着。ここで今年の3月で廃止になる寝台急行「銀河」に乗り換えます。
 ↓
翌朝、東京駅に到着後、帰宅する前にちょっと千葉に寄り道します。
 ↓
千葉駅から千葉都市モノレールで千葉市の市役所前駅に到着。これでブログ上も全国の市役所前駅を制覇です。
久しぶりに千葉都市モノレールを乗り潰し、千葉駅で新作駅弁を購入して帰宅です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック