まんだら湯

画像
次は、まんだら湯です。

庭の碑によると、養老元年(717年)に温泉寺開祖道智上人の曼陀羅一千日祈願によって湧き出たので、まんだら湯という名前になったそうです。
さらに、その後800年を経た頃、にわかに温泉が沸きあがって熱湯となってしまったが、偶然来ていた京都の僧日真上人が曼陀羅を書いて温泉の底に沈め、修法を行い、数日で適温に戻したという逸話もあるそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック