辰鼓楼

画像出石の名所。江戸時代に藩士が登城する辰の刻(午前8時)を知らせる太鼓を打ち鳴らしていた建物です。
だから辰鼓楼(しんころう)と名付けられています。

現在は大きな時計が付けられて、今も時刻を知らせる時計台として活躍してます。
そして、いまでも午前8時と午後1時に太鼓が鳴るそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック