左京 出石手打ち皿そば

画像
挽きたて、打ちたて、茹がきたての三たてが信条の出石の皿そば。今日は名店「左京」でいただきました。

五皿で一人前ですが、美味しくてぺろりと十皿、食べちゃいました。

江戸時代、信州上田城主・仙石氏と出石城主・松平氏とのお国替えの際に仙石氏がそば職人を連れてきたことで、在来のそば打ちに信州の技法が加わり、発展したという由来が感じられる味でした。

辰鼓楼

画像出石の名所。江戸時代に藩士が登城する辰の刻(午前8時)を知らせる太鼓を打ち鳴らしていた建物です。
だから辰鼓楼(しんころう)と名付けられています。

現在は大きな時計が付けられて、今も時刻を知らせる時計台として活躍してます。
そして、いまでも午前8時と午後1時に太鼓が鳴るそうです。

玄武洞

画像
駅前からバスで天然記念物の玄武洞へやって来ました。

ここの名称から玄武岩と名付けられたという、玄武岩の名前の由来の場所。

玄武が亀の甲羅という意味が分かる六角形の岩石を確認。

下駄奉納

画像
城崎温泉では毎年、古下駄を供養し、新下駄を奉納することで、温泉客の健康を祈念しているそうです。

城崎温泉駅前にあり、色々な宿の下駄が納められています。

城崎温泉で癒されて

画像
城崎の町を流れる大谿川(おおたにかわ)沿いに形成された歴史ある温泉街。

川べりでは風情ある柳が風にそよぎ、カランコロンとゲタの音。
誰も彼もが、ゆかた姿で外湯めぐり。

温泉でも癒されましたが、この静かで情緒溢れる町にも癒されました。