宇治橋

画像
おはらい町を出て、総ヒノキ造りの宇治橋で五十鈴川を渡り、伊勢神宮内宮に向かいます。

長さ101.8mの宇治橋は、総ヒノキ造りながら神宮と同様に20年に1度かけ直しているそうです。
つまり、風情がありながら、安全性も大丈夫というわけです。

それにしても、こういう場所には着物が似合うなぁ。

豚捨 コロッケ

画像
食後のデザートは、明治42年に創業の和牛専門店「豚捨」のコロッケ。

名前の通り、肉にこだわり豚肉を扱うのを辞めたというだけあって、肉の甘味がよく出てます。

お行儀は悪いですが、食べ歩きに最高。

赤福本店

画像
伊勢で一番人気のお土産、赤福餅の本店、赤福本店です。

明治に建てられたお店の店構えと屋号の看板に歴史を感じます。

やっぱり伊勢に来たからには赤福本店で赤福餅や名物のぜんざいを食べなくちゃ。と、やって来たのですが…

2分で乗り換え

画像
亀山駅に到着。2分間の乗り換え時間で跨線橋を渡り、1番線から5番線へ移動です。

そして、乗り込んだ列車の車内は、ブレザー姿や詰め襟の学生、学生、学生…

そうか、通学時間帯かぁ
たわいもない話で盛り上がっていたり、参考書を片手に暗記している様子を見ると懐かしいような、微笑ましいような気分になります。

今週も乗る

画像
今週も金曜日の夜に品川駅11番ホームにやって来ました。

もちろん乗るのは、恒例のムーンライトながら号です。

ホームで東京駅からのムーンライトながら号の到着を待っていると、目の前を大阪駅行きの寝台急行「銀河」が停車しました。

今度は銀河にも乗りたいなぁと思いながら銀河を見送ると、すぐにムーンライトながら号がやって来ました。

さぁ、出発です。

「ドーヨ?」って、どーよ

画像特定の商品やサービスなどを題材に、「○○ってどうよ?」「○○ってドーヨ?」というトピックス名で感想や意見を投稿・共有できる掲示板に似た新サービスの「ドーヨ?」が公開された。

最近のインターネットサービスで流行している Consumer Generated Media(コンシューマー・ジェネレイテッド・メディア、略称:CGM) という消費者が内容を生成していくメディアとしての場の提供といったとこかな。

トピックの作成ユーザーやコメントしたユーザーに仮想通貨の「モリタポ」を進呈できる機能などもあって、投稿者のメリットも打ち出している。しかし、本のAmazonレビュー、家電・デジタル機器のkakakku.comレビューのように、特定のジャンルに限定して濃い情報を集めようというわけでもないし、その場で購入できたり、ネットショップを紹介(誘導)するなどの購買活動に連動させることもしていないようなので、こんな時に「ドーヨ?」を利用しようという利用シーンが見えてこないので、あまり利用されない気がする。

それにしてもサイト名が「ドーヨ?」ですか・・・
ちょっと複雑な気持ち。


ドーヨ?
http://d-yo.jp/

室蘭やきとり丼

画像今日の昼食は、駅のコンビニ・NEWDAYSの「ご当地シリーズ弁当」第2弾の「室蘭やきとり丼」です。

名前は「やきとり丼」ですが鶏肉ではなく、豚肉を使用します。
それなら「やきとん丼」じゃないの?と思ったのですが、昔から室蘭から函館にかけての地域では、「やきとり」と呼んでいるそうです。

老舗の「やきとり吉田屋」のタレが使われていて、タレの染みこんだご飯と玉ねぎが豚肉とマッチして、美味しいです。

ねぎまの鶏肉の代わりに豚肉、長ねぎの代わりに玉ねぎを使ったやきとりにマスタードをつけて食べるのが室蘭流だそうですが、この弁当なら室蘭固有の食文化の「豚肉」「玉ねぎ」「マスタード」が楽しめます。