映画「世界の中心で、愛をさけぶ」ロケ地めぐりの旅

今回の映画「世界の中心で、愛をさけぶ」ロケ地めぐりの旅の記録です。
画像


寝台列車「サンライズ瀬戸」で高松駅に到着。高松築港駅からことでんに乗車。
 ↓
2つ目の瓦町駅で、ことでん志度線に乗り換えて八栗駅へ、ここから路線バスに乗り換え庵治漁港へ。
 ↓
映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地(皇子神社のブランコ王ノ下沖防波堤専修院庵治漁港谷商店桜八幡神社 宮の下橋)を廻る。
 ↓
路線バスで八栗駅に戻り、終点の琴電志度駅へ。
 ↓
ことでん全線乗車のため長尾駅へ移動。ことでん長尾線で瓦町駅へ。
 ↓
瓦町駅で琴電琴平駅行きに乗り換え、終点まであと3駅という岡田駅で下車。ニューレオマワールドへ移動。
 ↓
ニューレオマワールドで、映画「UDON」の美術セット(松井製麺所、TJ Sanuki編集部の室内など)が特設された「UDON展」を見学。
 ↓
ふたたび岡田駅へ戻り、ことでん琴平線の終点・琴電琴平駅に到着。
 ↓
高松市内へ移動し、はなまるうどん・田町店で、かけうどんを食べる。
 ↓
商店街で偶然やっていたBachicco! LIVE!を見学。
 ↓
高松市内の有名うどん店「うどん棒」で名物のチャンポンうどんを食べる。
 ↓
駅前のイルミネーションに見送られ、高松駅を出発。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック