駅弁「本当にうまい日本海の甘えびを使ったお鮨」

先日の日本海側ルートの旅で金沢駅から福井駅に向かう途中、短い停車時間の間に加賀温泉駅上りホームの売店で購入した駅弁「本当にうまい日本海の甘えびを使ったお鮨」(税込750円)です。
画像


棒寿司を包むようなカマボコ型の紙箱のパッケージには、味に自信あり!ということで「本当にうまい日本海の甘えびを使ったお鮨」という、うまさを強調した長い駅弁名が大きく書かれています。
画像


紙箱を開くと、セロハンに包まれた、甘エビがたっぷり乗った棒寿司があらわれます。
セロハンを取って、さっそく一口いただくと、さすが駅弁名に「本当にうまい」とつけた理由が分かります。北陸の名産であるホッコクアカエビの甘えびがプリッとして、ほんとうに美味しいです。
酢飯の上には、甘エビの他は錦糸玉子と海苔だけというシンプルな構成の駅弁だけに、甘エビの美味しさが引き立つと同時に、味のごまかしが利かない作り手に取っては厳しい駅弁です。
画像

小ぶりの駅弁で全体としては量が少ないのですが、ネタと酢飯のバランスは酢飯が多めなので、十分空腹を満たしてくれます。
でも、あまりに甘エビが美味しいので、もっと食べたいと思わせるような駅弁です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック