第57回丸亀 お城祭り

画像ここ丸亀では、毎年5月3日、4日に「お城祭り」が開催されます。
昭和25年から開催されているお祭りは、今年で第57回を迎えています。

また丸亀城城下では、3つの食べ物広場に多彩なメニューが用意される「お城村」というイベントも同時に開催されています。
今年の村長は、丸亀市出身で「踊る大捜査線」等を演出し、2004年には映画「サマータイムマシン・ブルース」を全編香川で撮影した映画監督の本広克行さんです。

JA跡地のうどん広場では、「素人手打ちうどん・“味”自慢大会」が準備されていますが、実はこの舞台は、ユースケ、小西真奈美さんが主演で今年の8月に公開予定の本広監督映画「UDON」のロケで使われたセットが、そのまま利用されています。
そのため舞台の端っこには「サマータイムマシン・ブルース」にも登場していた、ペンギン製薬のギンギンDXの広告があったり、本広映画の小ネタが満載の舞台セットでした。

丸亀ボートのコーナーでは競艇選手のサイン入りグッズ販売や無料のゲーム「フライングスタートゲーム」を提供していました。でも競艇で「フライング」って、まずいんじゃないの?

会場では、八十主うどんクラブ、川西コミュニティ、碧空会、城南打ち込みうどん、丸亀市シルバー人材センターなどの団体(うどん屋ではないので、一応、素人)が、うどんを販売しています。

具だくさんで量が多い「城南打ち込みうどん」のうどんや逆にシンプルながら昔のさぬきうどんの味を教えてくれる「シルバー人材センター」のうどんなど、いろいろな美味しいうどんを楽しませてもらいました。

画像画像


















画像画像

この記事へのコメント

ももぴー
2013年01月17日 19:57
とてもわかりやすいべんきょうになった

この記事へのトラックバック