って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 信玄は宇梶剛士

<<   作成日時 : 2006/04/08 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像信玄公祭りは、戦国時代の名将・武田信玄を偲び、命日である4月12日を中心に山梨県内各地で行われるお祭りです。
なかでも信玄公とその配下の24将の出陣を再現した「甲州軍団出陣」は最大のイベントです。

武田軍の24将の軍勢は、地元企業の社員や市町村の代表者が集まり演じます。
そして、今年の武田信玄公は、俳優の宇梶剛士さんが演じていました。

馬上の勇姿は、なかなか迫力がありました。
宇梶さんは若い頃は暴走族の総長だっただけに、生まれるのが戦国時代だったなら、絶対に騎馬隊の隊長にはなったと、妙に納得させる雰囲気があります。

また、例年は地元の方が演じる山本勘助役も俳優の伊吹吾郎さんが演じていました。
この辺は、来年の大河ドラマを意識しての俳優起用なのでしょうか?

画像風の三番隊・横田備中守高松の三献の儀(出陣式)は、甲府駅のコンコースで行われました。
駅構内でお披露目されたのは、演じているのがJR東日本八王子支社甲府地区の社員だからです。
しかも観光客を乗せた特急列車の到着時刻に合わせて行う辺りが、しっかりしています。











画像甲州軍団出陣ということで、各陣屋から舞鶴城公園に集結するため、町中を大量の戦姿の武士が闊歩しています。なんとも不思議な感覚です。
もしかして、信玄公祭りって、町ぐるみで武士のコスプレをするお祭り?と、つい不謹慎な事を考えていました。

甲州軍団出陣のイベント以外にも「風林火山ソーラン」を披露する武田節全国音楽祭やマツケンサンバでお馴染みの真島茂樹さんが振り付けし、誰でも参加できる総踊り「風・林・火・山」などが開催され、予想以上に楽しめた武田信玄公祭りでした。

これから帰宅し、東京駅で購入した「復刻チキン弁当」を夜食として食べます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい・・・こんなだったとは。
一度は信玄祭り、言ってみたいと思っていました!
詳細なレポートを有難うございます。
あろえ
2006/04/10 19:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
信玄は宇梶剛士 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる