品川駅弁「三種のシュウマイ弁当」

画像今日の昼食は、品川駅構内の駅弁屋さん常盤軒で購入した駅弁「三種のシュウマイ弁当」(税込850円)です。

昨日の横浜駅ではタイミングが悪く、残念ながら崎陽軒のシウマイ弁当が購入できなかったので、その代わりに今日の昼食は品川駅常盤軒の「三種のシュウマイ弁当」にしました。

駅弁らしくない、仕出し弁当のような弁当箱を開けると、駅弁の名前になっている三種類のシュウマイが各2個に、おかずと御飯が登場します。
3種類のシュウマイは、豚シュウマイ、かにシュウマイ、貝柱シュウマイで、シュウマイの上部にも具材が乗っているので、どれが、どのシュウマイなのかの区別は容易でした。
画像しかし、シュウマイを食べ比べた感じでは、上部の具材部分での違いは分かりますが、シュウマイ全体での味の差は、ほとんどありませんでした。ちょっと惜しいです。

お弁当の中身としては、白飯、鶏竜田揚げ、焼鮭、豚しゃぶ胡麻風味、豚シュウマイ、かにシュウマイ、貝柱シュウマイ、玉子焼、付合せという、シュウマイを除けば、比較的オーソドックスな駅弁でした。

崎陽軒では「焼売」をシウマイと書いていますが、一般的なカタカナ表記は、シウマイ、シューマイ、シュウマイ、どれなんでしょうか?

そんな疑問を持ちながら頂いた駅弁です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック