品川駅弁「品川七福神弁当」

画像今日の夕飯は、品川駅構内の常盤軒で購入した「品川七福神弁当」(税込1,500円)です。

緑色の包みを開けると、白地に駅弁名とユーモラスな七福神の絵が描かれたシンプルな掛け紙のお弁当があらわれます。
その掛け紙を取り、ふたをあけると、ちょっと感動するくらい豊富な種類のオカズが入ったお弁当とご対面です。
ちょっと見た感じでは御飯が少なく感じに見えますが、茶巾寿司や鮭押寿司、鯖バッテラが入っているので十分です。

お品書きによると七福神の神様と献立の関係は、次の通りです。

画像商売繁昌の神様「ゑびす神」
  その物ズバリ「小鯛の甘露煮」
学問の神様「弁財天」
  琵琶に見立てた「えびアーモンド揚げ」
長寿の神様「寿老神」
  杖に見立てた「牛蒡竜田揚げ」
  巻物に見立てた「昆布巻き」
開運承福の神様「大黒天」
  福袋に見立てた「茶巾寿司」
  打出の小槌に見立てた「湿地時雨煮」
除災の神様「福禄寿」
  長い頭に見立てた「里芋蝋焼」
  ひげに見立てた「糸花かつを」
安産の神様「毘沙門天」
  あやかって子宝を「子持昆布」
縁結びの神様「布袋尊」
  丸いお腹に見立てた「布袋饅頭」

これ以外のオカズも味が良く、ボリュームがあって、大変満足な駅弁です。

画像駅弁名は、旧東海道の品川宿を中心にした東海七福神に由来しています。
東海七福神の各神様は次の神社・寺院に奉られています。

「ゑびす神」荏原神社
「弁財天」磐井神社
「寿老神」一心寺
「大黒天」品川神社
「福禄寿」天祖・諏訪神社
「毘沙門天」品川寺(ほんせんじ)
「布袋尊」養願寺

これらは、JR品川駅→一心寺→養願寺→品川神社→荏原神社→品川寺→天祖・諏訪神社→磐井神社→JR大森駅という、約8km位の散策コースですべて廻れます。
今度、このお弁当を持って、この散策コース歩いてみようかなという気にさえた駅弁でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 幸せ招く

    Excerpt: 頂き物。 It's カラフル! 色好きには、たまらない一品☆ このまま何かで固めて とっておけないものかしら…? 「笑う門には福来る」 その通りで、あります! あ.. Weblog: LIFE IS OK ??? racked: 2005-12-18 19:01