品川駅弁「幕の内」

画像今日の夕食は、昼食に続き、品川駅の常盤軒で購入した駅弁「幕の内」(税込550円)をいただきました。

お弁当のヒモと青空をイメージした掛け紙を取ると、お馴染みの八角形の容器があらわれます。

お弁当の中身は仕切りで四分割され、梅干しの乗った白飯(日の丸弁当?)、茄子、ししとう、海老の天ぷら、人参、里芋、椎茸などの煮物、照り焼きソースのハンバーグと玉子焼きが入っています。

いたって普通の幕の内弁当ですが、常盤軒らしく、550円という値段の割には味がしっかりとしていて、コストパフォーマンスの大変良い駅弁です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ルミ
2005年12月15日 01:56
高くていいお弁当は色々ありますが、このお弁当は確かにお値段の割にいい感じでつまってますね。日常利用用と感じました。

この記事へのトラックバック