映画「ALWAYS 三丁目の夕日」

画像
待ちに待っていた映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を封切初日に観てきました。

舞台は、建設中の東京タワーが間近に見える昭和33年の夕日町商店街。そこで生活する人々の物語です。
小さい駄菓子屋を営む売れない小説家の茶川竜之介(吉岡秀隆)は、飲み屋やまふじの女将・石崎ヒロミ(小雪)が預かっている知り合いの子供・古行淳之介(須賀健太)と一緒に生活することになって、独りよがりな嫌な性格から徐々に優しい人へと変化していきます。
また青森から集団就職で上京した星野六子(掘北真希)が働くことになった鈴木オートでは、あわて者の社長・鈴木則文(堤真一)とその妻・鈴木トモエ(薬師丸ひろ子)、そしてワンパク小僧の鈴木一平(小清水一輝)の家族は、テレビや冷蔵庫が家にやってくる出来事を通して、心暖まる生活をおくっています。

2時間を越える映画なのですが、春夏秋冬の各季節ごとに約30分のドラマになっているので、長くは感じません。

原作はビッグコミックオリジナルで連載中の西岸良平氏の「三丁目の夕日」で、1年くらい前に初めて映画化されると聞いた時にはアニメ映画化されるのかと思いました。
それがジュブナイルやリターナーで世界的にも実績がある、日本のVFXの第一人者の山崎貴監督が撮影すると聞いて本当に楽しみにしていました。そして、その期待を裏切らない素晴らしい出来の映画でした。
まさに、笑って、泣ける、国民的エンターテイメントの映画です。
普段、あまり映画を見ない団塊の世代も集客できそうな映画なので、ビジネス的にも成功すると思います。

茶川の告白や淳之介との別れ、ロクちゃんこと六子の帰省にまつわる親子愛など、何度も涙するほど感動した映画ですが、いまひとつ見終わった後の爽快感が無いのは、47年後の現在の閉塞感を強く再認識させられたせいかもしれません。
でも、それは、この映画が未来への希望が溢れていた昭和33年という時代と、その時代に生きる人情味溢れた人々を生き生きと描いていたからに違いありません。
この秋、感動したい人には本当にお勧めの感動大作の映画です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ALWAYS~三丁目の夕日を観て☆
2005年11月07日 13:30
トラバありがとうございます!!
当ブログを読みまして、昨日見たばかりですが、思わず
ジーンとしちゃいましたよ☆
あの、上のお写真使わせてもらってもいいでしょうか?
無理だったらいってください!
グーグルで探しても無くて困っていたところなんです。
ご訪問ほんとにありがとうございました!
JO談
2005年11月09日 00:44
TB有難うございました。
確かにあなたの言われるとおり平成17年の今は息も詰まるような閉塞感の中で暮らしています。
未来を夢とともに語ることができない状況にあります。
輝いて見えた未来が今だとは・・・。
優しさ、思いやり、希望、絆・・・今一度こういったことを感じ、信じたいものです。

この記事へのトラックバック

  • 泣かせるぜ、『ALWAYS』

    Excerpt: 懐かしき昭和の時代がテーマという映画『ALWAYS』を観た。 案の定、場内はおっ Weblog: たなぼた racked: 2005-11-07 13:07
  • ALWAYS 三丁目の夕日 2回目

    Excerpt: 昨日2回目のALWAYS 三丁目の夕日(笑) 昨夜はブログ更新しようと思ったのですが 本田美奈子さんが死去されたニュースを見て 更新する気にはなれなくて。。。 本田美奈子オフィシャルサイト 早過ぎ.. Weblog: アンナdiary racked: 2005-11-07 18:44
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: 昨日、レイトショーでこの映画を見てまいりました。 映画の秋ということかどうかわかりませんが、 金曜日土曜日日曜日いずれもレイトショーで3本の映画を見ていました。 しかし、この映画よかった.. Weblog: 広島ではたらく社長になりたい男のBLOG racked: 2005-11-07 19:15
  • ☆ALWAYS~ 三丁目の夕日~を観て☆

    Excerpt: 昨日、相方さんと「ALWAYS~三丁目の夕日」を観にいってきました。うちは、ピーコばりの辛口採点で有名です(小さな範囲の世界で)。ですので、今まで見た映画の中で10点満点はありません。誰もお前に評価さ.. Weblog: ★☆湘南cafe134☆★ racked: 2005-11-08 00:54
  • 嗚咽注意。

    Excerpt: VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズで、『ALWAYS 三丁目の夕日』を観ました。 鈴木家と茶川家とそれを取り巻く人々、それぞれの人々のそれぞれの思いが それぞれのカタチで、昭.. Weblog: SUKERYOG DE racked: 2005-11-08 01:12
  • 『ALWAYS 三丁目の夕日』・・・アカルイ未来

    Excerpt: 巧いな、あざといほど巧いな、と感じる。人物配置、物語構成、時代背景、泣きと笑いのツボ、子役も含めた役者の演技。配役もぴったり。「うわー、あざといよ」と思いつつも決して「不快」ではない。わかっちゃいるけ.. Weblog: こぐまcine倶楽部@Blog racked: 2005-11-08 20:54
  • 『ALWAYS 三丁目の夕日』を観て来ました!

    Excerpt:  2005年11月8日 『ALWAYS 三丁目の夕日』観賞レビュー! 47年後に、逢いましょう。 すべての日本人に贈る 夢と希望いっぱいの珠玉の感動作!! .. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2005-11-09 00:37
  • 「ALWAYS 三丁目の夕日」

    Excerpt: 一ツ橋ホール「ALWAYS 三丁目の夕日」試写会。 「ジュブナイル」「リターナー」の山崎 貴監督作品。 原作は西岸 良平の漫画「夕焼けの詩 ―三丁目の夕日」。 日本のVFXの第一人者と言われる山崎 .. Weblog: 試写会帰りに racked: 2005-11-09 03:49
  • ALWAYS(当たり前じゃないから夢と未来と希望を持てる)

    Excerpt: 「ALWAYS-三丁目の夕日-」を鑑賞して来ました。この映画を見ていると今当たり前な事が当たり前じゃない時代、しかしそれが今忘れられがちな夢と未来と希望を思い出させてくれる作品だったと思う。 Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2005-11-09 09:42
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: SW ep3のタトゥイーンに匹敵する夕日に感動! Weblog: Akira's VOICE racked: 2005-11-09 10:07
  • ALWAYS 三丁目の夕日/堤真一、吉岡秀隆、小雪、掘北真希

    Excerpt: いやぁぁぁ、ヨカッタぁぁぁ、もぉ最高に笑顔と涙があふれこぼれるハートウォーミングな素敵な作品でした、感動的ですっ。女性だけではなく年配の男性のすすり泣きが劇場のあちこちから聞こえてきましたヨ。もちろん.. Weblog: カノンな日々 racked: 2005-11-09 10:22
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: 先日、東宝から送られてきた招待状を持って 試写会行ってきましたー♪ タダ!嬉しいっ!一ツ橋ホールへGO-!!(笑) PC直描きで全然綺麗じゃない夕日が出来上がりました…orz 「A.. Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ racked: 2005-11-09 10:32
  • 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」

    Excerpt: 出来立て東京タワー越しに、映える夕日も色あせる程、この映画は人を感動させ、泣かせることだけを目的に作られたに違いない。昭和33年、ミゼットに都電にフラフープにSLに集団就職に建設中の東京タワーに力道山.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2005-11-09 12:55
  • 「ALWAYS 三丁目の夕日」素晴しい

    Excerpt: バップ -ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ 「ALWAYS 三丁目の夕日」 昭和33年の東京を舞台に、心温まる作品。 133分の上映時間中、最後まで心地よい時間を過ごせま.. Weblog: わたしの見た(モノ) racked: 2005-11-09 13:21
  • 「ALWAYS 三丁目の夕日」

    Excerpt: 10月16日(日)「ALWAYS 三丁目の夕日」 一ツ橋ホールで鑑賞 昭和33年まだ東京タワーが建築中。作品中どんどんタワーが高くなっていく様子がちょっと嬉しい。たいした作品では無いだろうなんて.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2005-11-09 15:59
  • 懐かしい風景◎ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: 心地よい涙が頬を伝わります。こんなに温かくなる映画を観たのは 初めてです。充実した幸せな2時間でした。 『ALWAYS 三丁目の夕日』であります。 Weblog: [混]ミックスランチ racked: 2005-11-09 21:24
  • 映画館「ALWAYS 三丁目の夕日」

    Excerpt: 昭和33年、東京タワーが建設中の東京でのお話。 時代設定が、ちょうど母が子供のころだったので母と一緒に観にいきました。母から聞いた話の中に登場するモノたち、たとえば氷を入れて使う冷蔵庫などを実写.. Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆ racked: 2005-11-09 23:53
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 監督:山崎貴 出演:堤真一/吉岡秀隆/小雪/薬師丸ひろ子/掘北真希/もたいまさこ/三浦友和/他 昭和33年の東京。短気だが情の厚い則文が営む鈴木オート Weblog: マボロシログ racked: 2005-11-10 17:21
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: 2005年の最高傑作。この作品に出会えたことを誇りに思い、涙できることに幸せを感じます。 Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★ racked: 2005-11-10 19:19
  • ALWAYS三丁目の夕日 評価額・1700円

    Excerpt: ●ALWAYS三丁目の夕日をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 昭和33年の東京。短気 Weblog: Blog・キネマ文化論 racked: 2005-11-11 10:28
  • 『 ALWAYS 三丁目の夕日 』

    Excerpt: 映画 『 ALWAYS 三丁目の夕日  』  [ 試写会鑑賞 ] 2005年:日 本  【11月05日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:山崎 貴 VFX:   〃 脚 .. Weblog: やっぱり邦画好き… racked: 2005-11-11 21:33
  • 物はなくても豊かだった時代◆『ALWAYS 三丁目の夕日』

    Excerpt: 11月9日(水)TOHOシネマズ木曽川にて 昭和33年。東京タワーが完成するこの年に、青森から上野駅に集団就職で六子(堀北真希)がやってきた。就職先は鈴木則文(堤真一)とトモエ(薬師丸ひろ子)が.. Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 racked: 2005-11-11 23:32
  • 今日の万歩計 「Always 三丁目の夕日」を観た

    Excerpt: 今日は、 12,187歩だった。 レイトショーでAlways 三丁目の夕日を観てから、11時頃歩いて帰宅。 ずいぶん寒い。 吐く息が白く見えそう。 そ.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2005-11-12 23:13
  • 映画のご紹介(72) Always 三丁目の夕日

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(72) Always 三丁目の夕日 Always 三丁目の夕日を観た。 そういえば、家の前の道路は舗装さ.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2005-11-12 23:46
  • 見てしまいました・・・・感動の「三丁目の夕日」必ずあなたも見なさいよ!

    Excerpt: 楽しみにしていた映画を見た。「三丁目の夕日」。 泣いた。 一言で、この映画を述べるのであれば「ぬくもり」であろう。これほど、ぬくもりを感じさせてくれる映画は少ない。 それぞれの出演者がいい味を出.. Weblog: 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! racked: 2005-11-14 16:13
  • 「ALWAYS 三丁目の夕日」と失われた小さな幸せ

    Excerpt:  平日の夜に、ガラガラの映画館で、たった一人で映画を観るのは実にわびしい。ひどく寒い。観たのは「ALWAYS 三丁目の夕日」という大ヒットマンガをベースにした日本映画。本当は韓国映画の「私の頭の中の消.. Weblog: 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記 racked: 2005-11-18 13:07
  • 映画『ALWAYS 三丁目の夕日』

    Excerpt:  時は昭和33年、東京タワー建造中の東京のとある町が題材の『ALWAYS 三丁目の夕日』を見てきました。あまり邦画は好んで見ないんですが、そんな俺からも言わせてください「見ないと損な映画」です。チョッ.. Weblog: 音の鳴る木 racked: 2005-12-02 08:52
  • 『ALWAYS 三丁目の夕日』

    Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 o.s.t 佐藤直紀, サントラ ALWAYS 三丁目の夕日 オフィシャル・フォト・ブック 2005『ALWAYS 三丁目の夕日』製作委員会 三丁目の夕日 特別.. Weblog: Whaddya say? racked: 2005-12-02 12:29
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: 泣いたわよ。 まさかと、自分でも思ったけど、泣いたわよ。 まぁ、最近、涙腺ゆるゆるだけどね。 でも、きっとまだの人も、見ると泣くかもよ。 <STORY> 戦後間もない東京下町、東京タワーのすぐ近く。 .. Weblog: toe@cinematiclife racked: 2005-12-02 18:16
  • ALWAYS 三丁目の夕日 今年の234本目

    Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 泣いた、、、 ホント、久しぶりに映画館で見た。札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りか.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2005-12-10 02:52
  • ALWAYS~3丁 目の夕日~&オトナ帝国の逆襲

    Excerpt: 久々に映画観に行ったら感動してしもうたんよ。 ALWAYS~3丁目の夕日~ を宝塚会館で観ましたで。 ありぁなにいうこたぁなぁ映画じゃ思うよったら、 えっと泣いてしもうたわいの。 .. Weblog: がんすダメ太郎の広島弁日記 racked: 2005-12-22 01:19
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: 僕の期待値:91%  クリスマス・イブということで愛情たっぷりの映画。(ちょっと Weblog: 週末に!この映画! racked: 2005-12-24 21:14
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: 僕の期待値:86%  クリスマス・イブということで愛情たっぷりの映画。(ちょっと Weblog: 週末に!この映画! racked: 2005-12-24 21:16
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: ほのぼのとしたいい映画でした{/fine_sim/} 思ってたよりもずっとおもしろかった{/up/} 感動させられたなぁ 薬師丸ひろ子のお母さん役はかなりハマってました そして堤真一はやっぱり大好き.. Weblog: 時計仕掛けのオレ BY ザ・ワールド racked: 2005-12-30 16:46
  • ALWAYS 三丁目の夕日/山崎貴

    Excerpt: 最近映画館で号泣した邦画「ALWAYS三丁目の夕日」。コミックでも読んでいましたが、また一味違った設定で、古きよき時代を存分に感じさせてくれました。そういえば私が生まれ育ったのもこんな下町でした。 .. Weblog: 文学な?ブログ racked: 2006-06-04 19:10
  • ALWAYS三丁目の夕日(6月9日DVD発売)

    Excerpt: このページの最終更新:2006・6・7 「携帯も,パソコンも,テレビもなかったのに, どうしてあんなに,楽しかったんだろう」 舞台は,昭和33年の東京. 則文(堤真一).. Weblog: オレメデア racked: 2006-06-07 14:24
  • ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆/堤真一/小雪/堀北真希/もたいまさこ ほか? 毎日、雨続き。 梅雨ですかね? うっとうしいなぁ・・・.. Weblog: 東京ミュービー日記 racked: 2006-06-16 22:28
  • ALWAYS三丁目の夕日-(映画:今年80本目)-

    Excerpt: 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、三浦友和 評価:88点 公式サイト (ネタバレあります) こだわ.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2006-06-22 02:32
  • 「ALWAYS 三丁目の夕日」

    Excerpt: 映画館での感動をもう一度…と思って「ALWAYS 三丁目の夕日」のDVDを借りて観ました。私が生まれるはるか昔の日本、なのにどこか懐かしいのはなぜでしょう?もう少し年代が上の方の方が評価が高いみたいで.. Weblog: Tokyo Sea Side racked: 2006-08-20 16:01
  • 【邦画】ALWAYS 三丁目の夕日

    Excerpt: A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4.. Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! racked: 2006-10-25 10:12
  • 公開決定!映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

    Excerpt: 1年前に大ヒットした映画「ALWAYS三丁目の夕日」の続編が、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」として1年後の2007年11月に公開されるそうです。 Weblog: って、どーよ racked: 2006-11-21 00:55