って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂出で瀬戸大橋見学

<<   作成日時 : 2010/01/09 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

blog0055 2010年最初の旅は四国・香川県坂出への旅です。と言っても実は出発した時点では行き先を決めておらず、いつものように青春18きっぷを片手に目的地も決めずに夜行列車で旅だったわけです。ということで行程は恒例の通り。

品川駅
 23:18→05:55 臨時快速ムーンライトながら号
大垣駅
 06:00→06:33 東海道線 普通
米原駅
 06:35→09:29 東海道山陽本線 新快速
相生駅
 09:33→10:37 山陽本線 普通
岡山駅
 10:53→11:35 快速マリンライナー23号
坂出駅

という青春18きっぷ+ムーンライトながら号での王道のスケジュールでお昼前に四国に上陸です。


亀城庵

blog0056

坂出駅に到着したのが昼食時。しかも讃岐うどん発祥の地と言われる坂出ですから、ここはもう讃岐うどんを食べるしかありません。

今回選んだお店は亀城庵(きじょうあん)です。現在では坂出の有名店ですが、元はお隣、丸亀の丸亀城の近くのお店で、店名の亀城庵は丸のそばのから来ています。

さっそく亀城庵で人気ナンバー1メニューの「海老と揚げ餅のぶっかけ」(通称:エビモチ)をいただきます。ぷりぷりのエビ、もちもちのモチ、しこしこのウドンのハーモニーが美味しい! 

亀城庵
http://www.kijoan.net/


瀬戸大橋記念公園へ

讃岐うどんでお腹もいっぱいになったので、琴平の金比羅さんへ行こうかと思ったのですが、坂出の観光協会の人が「今日は天気が良いから、瀬戸大橋がきれいですよ」と瀬戸大橋記念公園を勧めてくれたので、いつも通り過ぎる坂出を観光すること予定を変更し、瀬戸大橋記念公園へGo!


瀬戸大橋タワー

ナントカは高い所に登りたがると言いますが、やっぱり眺めの良い高いところから瀬戸大橋を見てみたいということで、展望室が高さ108mまで上昇する瀬戸大橋タワーに乗ることに。さっそく、チケットを購入して搭乗です。

瀬戸大橋タワー 瀬戸大橋タワーチケット・パンフレット

ゆっくり回転しながら上昇する展望室は100人乗りですが、なんと貸切状態の独り占め。なんだか嬉しいような、寂しいような感じですが、そんなことを思うまもなく、最高点に到達です。最高点では1周2分で3回転します。なかなか良い眺めですが、ちょっと時間が短いかな。それでは瀬戸大橋タワーからの眺めをどうぞ!


瀬戸大橋記念館

blog0060瀬戸大橋タワーからの眺めを堪能したあとは、瀬戸大橋記念館の見学です。

瀬戸大橋記念館は入館無料で、建物の形も何だか変な形をしているので、最初は大した展示は無いんじゃないの?と期待せずに入館したのですが、これが大きな誤りでした。

瀬戸大橋実現に向けた色々な苦労の道のり、架橋工事の全貌などを動く模型やビデオ、豊富な写真などにより、わかりやすく紹介、説明しており、知的好奇心を満たすのに十分すぎるような展示がされていました。もう素直に「瀬戸大橋記念館、ごめんね。見くびっていたよ」と謝るしかないほどの充実度です。

特に瀬戸大橋のメインケーブルや架橋工事の際に実際に使用された巨大機器の実物が展示されている実機展示コーナーは、もう「ここにプロジェクトXがあった」という感じです。

こう書くと、子供や理系の人しか楽しめないんじゃないの?と思われそうですが、実は瀬戸大橋記念館の屋上は展望台になっていて、そこからの眺める瀬戸大橋は最高です。ちなみに、ここで台湾のテレビドラマ「蜂蜜幸運草」のロケ地も行われました。


東山魁夷せとうち美術館

blog0061まだ時間の余裕もあったので、瀬戸大橋記念公園のそばにある香川県立東山魁夷せとうち美術館を見学しました。

祖父が坂出市櫃石島の出身であるということで、東山魁夷画伯から寄贈された280点余りの版画作品及び貴重な資料を展示・公開している美術館です。

今回、ちょうど2009年度・第3期テーマ作品展が開催されており、「青の風景/魁夷が心に描いたもの」というテーマで作品が展示されていました。月の光に静かに照らされる森や川岸などの静寂の光景、青を基調とした心に響く静寂さを表現した作品群が気に入り、お土産に絵はがきまで買いました。

東山魁夷せとうち美術館は、2つの展示室と1つのデジタル展示室の比較的こぢんまりとした美術館ですが、特筆すべきは大きなガラス張りのラウンジです。このラウンジからは、碧い海、青い空、そしてそれを結ぶような瀬戸大橋が眺められ、まさに1枚の絵のような風景が眺められます。

東山魁夷せとうち美術館
http://www.pref.kagawa.jp/higashiyama/


最後にもう一度、瀬戸大橋記念館の展望台から瀬戸大橋を眺めて今日の旅は終了です。

瀬戸大橋


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
坂出で瀬戸大橋見学 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる