って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 本庄早稲田駅の駅弁「古代豚弁当」

<<   作成日時 : 2010/01/06 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

blog0054

本庄早稲田駅の駅弁「本庄早稲田駅発 古代豚弁当」(900円)です。本庄市、美里町、神川町、上里町及び児玉郡市広域市町村圏組合の本庄地方拠点都市地域整備推進協議会、JR東日本高崎支社、早稲田大学、JA埼玉ひびきのなどから構成される本庄早稲田駅駅弁開発プロジェクトチームが企画した駅弁です。本庄早稲田駅には駅弁屋はありませんが、そばや中山道で購入できます。

駅弁の中身は、埼玉県産米「彩のかがやき」のご飯の上に美里町・白石農場の豚肉を使った古代豚旨煮がご飯が見えなくなるほど敷き詰められ、箸休めは上里産、本庄産のきゅうりを使用したしば漬け、そしてデザートには美里産、神川産のブルーベリーを使った水まんじゅう、地元、本庄市・美里町・神川町・上里町の特産物を使った内容になっています。

メインの古代豚旨煮は程よい柔らかさで、タレによる味付けも良く、食べ飽きること無く一気に食べきれる美味しさです。「古代豚」は白石農場の登録商標で「中ヨークシャー種」という品種の豚を基礎豚にして生産された豚だそうです。お品書きの説明によると、昭和30年代まで日本で飼われていた豚のほとんどは「中ヨークシャー種」という品種で、臭みがなく、旨味成分や栄養価も高いと言われていたが、成長があまりにも遅い(9〜10ヶ月)為、経営が成り立たず、今では日本とイギリスにしか残っていない、貴重な豚だそうです。

デザートとしていただいた神川・美里産のブルーベリーを使った水まんじゅうは、ブルベリーの味と水まんじゅうの餡の味が口の中で混ざり合い、適度な甘みの何とも不思議な味わいの美味しさでした。

NRE大増
http://www.nre.co.jp/nre-daimasu/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本庄早稲田駅の駅弁「古代豚弁当」 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる