って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 厚岸駅の駅弁「かきめし」

<<   作成日時 : 2008/04/30 14:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像厚岸駅の売店で少し遅い昼食用に購入した駅弁「かきめし」(氏家待合所・950円)です。

40年以上歴史を持つ北海道の代表的駅弁。アイヌ語で「牡蠣(かき)が多く獲れる地」という意味の「アッケケシ」から転じて厚岸(あっけし)という地名になったといわれているほどの牡蠣の名産地なので素材は間違いなし。

その素材本来の良さを活かす様に、醤油ベースのタレでしっかり煮込まれた甘辛さと牡蠣本来のコク、甘さがマッチして美味い。ちゃちな牡蠣なら濃いタレの味に負けるところですが、さすが厚岸の牡蠣だと感じさせます。

牡蠣以外のアサリ、つぶ貝、椎茸、フキも同じ味付けながら、素材の違いから微妙に味わいが違い、なかなか奥深いです。そして、これらのオカズと牡蠣の煮汁で炊いたご飯との相性ぴったりで、もう箸が止まりません。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
厚岸駅の駅弁「かきめし」 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる