って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 偕楽園 孟宗竹林と大杉森

<<   作成日時 : 2008/02/23 11:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

偕楽園には梅の花以外にも二季咲桜、つつじ、宮城野萩という花木も植えられていて四季折々の風景を楽しめる庭園ですが、今回は表門の近くにある大杉森と孟宗竹林の中を散歩します。
画像


偕楽園の表門まで行き、折り返して、一の木戸を抜けたら左手一面 に孟宗竹淋が広がっています。昔、和弓の材料に最適だということで京都嵯峨から運ばれ、植えられた竹が現在でも根付いた竹林で、今でもタケノコが芽を出しているそうです。
画像

偕楽園には陰と陽があると言われていますが、梅林や芝生の陽の風景だけではなく、西側の孟宗竹林や杉林などの陰の風景もぜひ来園者には味わって欲しいと思わせる庭園でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
偕楽園 孟宗竹林と大杉森 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる