って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 偕楽園 梅林

<<   作成日時 : 2008/02/23 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

江戸時代、藩士も領民も偕(とも)に楽しめ庭園という意味で名付けられ、造園された偕楽園で梅の花を楽しみます。
画像


偕楽園のツウに言わすと、偕楽園は表門から入る方が風情が味わえるそうです。でも今回は偕楽園駅に近い東門から入場、向かって右手の梅林をまずは散策します。
画像


2月20日から水戸の梅まつりが開催したということで、それなりに梅の花が咲いているかと思い、やってきたのですが、残念ながら未だ一分咲きという感じです。
画像


多くの梅の木はまだつぼみのまま、早咲きの梅の木の一部は開花していましたが、その数少ない梅の木に観光客が集まっているので、ゆっくりと梅の花を眺めるという雰囲気にはちょっとなりませんでした。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
偕楽園 梅林 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる