って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 陶街道 五十三次

<<   作成日時 : 2007/12/10 12:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東海道五十三次をもじった陶街道五十三次という名前で、砥部焼きの里、砥部町に点在する自然・歴史・文化、砥部焼に関わる53ヶ所を回るスタンプラリーが開催されています。
画像


「砥部の里めぐり 陶街道五十三次 しらべ帖」を持って、各ポイントにあるスタンプを集めますが、さすがに53ヶ所は1回では回りきれないので、43番から53番の11ヶ所を対象にした「11(イレブン)ウオーク」の方に挑戦します。

43番.陶坂の道。砥部町武道館から陶祖ヶ丘を通り、砥部町陶芸創作館までの丘越えの遊歩道。
画像


44番.陶祖ヶ丘。砥部焼きの礎を築いた陶祖杉野丈助翁之碑が立っている丘です。
画像画像


45番.砥部町陶芸創作館。気軽な絵付けから本格的な手びねり、ろくろまで砥部焼きの各種体験ができる施設です。
画像


46番.初雪盃酒造資料館。明治20年創業の蔵元で、建物の一部が酒造りの資料館になっています。
画像


47番.大宮八幡宮。樹齢300年以上のイチョウやヒノキなどの大木が生い茂る神社です。
画像


48番.とべむかしのくらし館。個人的に集めた古民具などを公開している私設ミュージアム。
画像


49番.大南商店街モニュメント。商店街の各店先に合計約60基のモニュメントが設置されています。スタンプ台はバス停にありました。
画像


50番.手づくり醤油工場(佐川醸造)。大正7年創業、昔ながらの木桶を使う伝統的製法で味噌・醤油を作っています。
画像


51番.砥部町商工会館。3つのモニュメントが設置されています。
画像


52番.JA砥部の陶壁画と映写機。以前、JAの2階に映画館があり、そこで使われていた映写機と昔の農村の風景が描かれた陶壁画が展示されています。
画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陶街道 五十三次 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる