って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 長浜大橋、通称 赤橋

<<   作成日時 : 2007/04/29 13:00   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和10年に完成した現役で稼働している日本最古の道路稼働橋の長浜大橋です。地元の人は、その姿、色から赤橋と呼んでいます。
画像


上の長浜大橋の一部が、このように跳ね上がります。
画像


伊予長浜駅を出て、左手の方へ進み、長浜商店街を抜けると目の前には赤い長浜大橋が見えてきます。現在では大きな船が通ることもないため、可動部分が開閉するのは、毎週日曜日の13時から行われる点検の時だけです。いまでは、これが週に1回だけの観光イベントになっています。
画像


13時になると係の人が道路に進入禁止の遮断棒を設置し、人や車の立ち入りを禁止します。
画像


橋は「森の音楽家」のメロディーとともに徐々に跳ね上がっていきます。
画像


実にスムーズに、そして力強く、可動部が跳ね上がっていきます。
画像


226mの橋の中央部18mの区間が跳ね上がるのですが、間近で見るとすごい迫力です。
画像


このような立派な橋が、いまから何十年も前に既に造られていたことに感動を覚えます。
画像


ここまで上がった時、横から見ると2枚目の写真ような状態になっています。
画像


この後、まるで映画のフィルムを逆回転させたかのように、スムーズに橋が下がっていきます。

そして、急いで伊予長浜駅に戻り、先程と反対方向に向かう列車に乗車し、さっき通過した下灘駅に向かいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長浜大橋、通称 赤橋 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる