って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅弁「早鞆の四季」

<<   作成日時 : 2006/09/28 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の日本海側ルートの旅の途中、下関駅で購入した駅弁「早鞆の四季」(税込1,100円)です。
画像


関門海峡で最も狭く、最も潮流の激しい壇之浦―和布刈(めかり)の間は「早鞆(はやとも)の瀬戸」と呼ばれ、そこにちなんだ駅弁です。手提げが付いた立方体のような紙製の化粧箱に入った駅弁で、箱の4つの側面には春夏秋冬の四季にちなんだ写真が描かれています。
画像


中身は二段重ねの豪華な幕の内弁当で、鶏の唐揚げ、エビ煮、海老天ぷら、卵焼き、かまぼこ、 野菜入り巾着、レンコン煮、焼き魚、鶏ごぼう八幡巻きなどのオーソドックスなオカズが詰まっています。ごはんの方は、梅の花を型どった白飯と錦糸玉子とおぼろのかかった炊き込みごはんです。
画像


パッケージは「早鞆の四季」という駅弁名を見事に表現していますが、食材・調理方法は、早鞆の瀬戸とはあまり関係ないので、純粋に豪華な幕の内弁当を食べたい人にお勧めの駅弁です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅弁「早鞆の四季」 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる