って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅弁「瀬戸の牡蠣めし」

<<   作成日時 : 2006/07/03 12:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像以前に広島駅で購入した駅弁「瀬戸の牡蠣めし」(税込1,000円)です。

ボール紙製のフタには、夕陽が沈む瀬戸内海を背景に、牡蠣が大きく描かれている駅弁です。
駅弁の中身は次の通り。
カキ御飯、煮カキ、松茸、じゃこ、錦糸玉子、煮物(人参)、その他

フタを取ると、ずらっと並んだ煮カキに目がいくが、実はカキを含んだ炊き込み御飯の味が絶品。この御飯を食べながら、ボリュームのある煮カキを食べれば、口の中は牡蠣三昧で大満足です。
そして、一切れとはいえ、口直しが松茸というのも、ちょっと贅沢な感じです。

牡蠣を食材にした広島駅の駅弁と言えば、人気駅弁の「しゃもじかきめし」をはじめとして、いくつかありますが、しっかりとした牡蠣の味を楽しむなら、この駅弁がおすすめです。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅弁「瀬戸の牡蠣めし」 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる