って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅弁「飛騨高山 牛しぐれ寿司」

<<   作成日時 : 2006/01/25 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像駅弁大会で購入した高山駅の駅弁「飛騨高山 牛しぐれ寿司」(税込1,050円)です。

駅弁の写真をそのまま厚紙の掛け紙に利用し、フタを取る前から食欲をそそる駅弁です。
駅弁の中身は、次の通り。
寿司飯、ローストビーフ、牛しぐれ煮、金糸玉子、味付菜の花、みそ漬大根、なた豆の花の酢漬け

名称は牛しぐれ寿司ですが、フタを開けて目を引くのはローストビーフです。
付属するワサビと醤油を使って食べると、あぶり牛肉のジューシーさが口の中に広がります。
ご飯は寿司飯なのですが、かすかに酢の存在感を感じる程度で、普通の白飯に近い味ですが、その寿司飯とローストビーフとの組み合わせが絶妙で、まさに牛肉の握り寿司という味わいになります。

画像また、本命の牛しぐれ煮は、10時間以上も煮込んで作るというだけあって、牛肉独特の臭み、アクも抜け、やわらかく美味しいです。
さらに、みそ漬大根も箸休めとしては良い味を出していて、駅弁全体が厳選された牛肉の美味しさを伝えようと考えられている、お勧めの駅弁です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
蓋の写真と中の写真が比較的近いですね。良心的!おいしそうです。
ルミ
2006/01/27 00:51
これまで何回も駅弁大会で購入しましたが、時々「ローストビーフに、火がとおりすぎ」だったことが。http://mm.at.webry.info/200501/article_15.html
それはそれで美味しいのですが、やっぱりレアのほうが好きです。
m@すくすく日記
2006/01/27 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅弁「飛騨高山 牛しぐれ寿司」 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる