って、どーよ

アクセスカウンタ

zoom RSS ふるや古賀音庵 古賀音餅

<<   作成日時 : 2005/10/22 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
今日のオヤツは、エキュート品川の「ふるや古賀音庵」で購入した、エキュート限定オリジナル商品の「古賀音餅」をいただきました。

ふるや古賀音庵は、幡ヶ谷で昭和初期に「富留屋」という屋号で創業したお店で、胡麻だんごの「古賀音だんご」や「きんちゃく最中」が有名なお店です。
作曲家の古賀政男氏が好んで通っていたことから、昭和58年に古賀音(こがね)の屋号を古賀氏から寄贈されて「ふるや古賀音庵」に改名しています。
和菓子のもつ素材自体の味や風味を大切にしながらも、国産黒胡麻などのこだわりの素材を惜しむことなく使った和菓子を提供しています。

古賀音餅(こがねもち)は、胡麻と本わらびの2種類があります(共に7個入り・税込525円)。
エキナカで販売するということで、お土産や旅先への贈答用に利用されるため、古賀音だんごの賞味期限が当日限りなのに対して、日持ちするように密封されたカップに入れる工夫がされています。

胡麻は、すりおろした黒胡麻が餅が見えないくらいカップ一杯に入っていて、「古賀音だんご」を彷彿させます。
日本市場の98%が輸入胡麻という中、特別委託生産した茨城産の上質な黒胡麻をたっぷり使うこだわりは、味のほうにも反映されていて、しっとりとした胡麻と阿波の和三盆を使用した上品な甘さの餅は絶品の味です。
本わらびも胡麻同様、カップ一杯の黄な粉の海を黒糖餡が泳いでいます。
もちろん、きめ細かい国産黄な粉の味も同様に最高です。

常に最高の原料を吟味して使用するというだけあって、ちょっと贅沢な美味しさでした。

ふるや古賀音庵
http://www.koganean.co.jp/


エキュート品川のお店(1F編)は、こちらです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
うー、胡麻だらけの餅♪【古賀音餅 ふるや古賀音庵】
■ふるや古賀音庵  JR品川駅構内 ecute品川1F Favorite Sweets :&nbsp; 03-3447-7870 OPEN&nbsp; 8:00〜22:00 日祝8:00〜20:00 無休★三連休の最終日、仕事帰りに品川のecute(エキュート)へ。1日にオープンしたばかりとあって、混んでます。レストランは長蛇の列。... ...続きを見る
湘 南 く い だ お れ ー
2005/10/23 01:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふるや古賀音庵 古賀音餅 って、どーよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる